Lenovo Z6 Proがついに降臨!50台限定爆安セールがスタート!

更新日:

Pocket

ついに満を持して登場したのが、ガンダムで言えば『シャア・アズナブル』。どこか影を感じる魔性のデザイン。すさまじいパワーを秘めたLenovoを代表するフラッグシップ機『Lenovo Z6 Pro』Lenovoブランドでは最高のスペックを持ちつつこの見た目。気にならない人はいないでしょう。

Z6 Proには3つではなく、4つのレンズが搭載されています。つまり『クアッドレンズカメラ』。一つは半端ない手ブレ補正機能を持った動画専用カメラです。スマホで動画専用カメラ。他にあるのか?

Lenovo Z6 Proがいきなりセール会場に激安価格で登場。今日中がタイムリミットでしょう。セールへのリンクは記事の後半(赤いボタン)に掲載します!待ってた人は突撃して下さい!

Lenovo Z6 Proはこんなスマートフォン

Lenovoが満を持してリリースしたフラッグシップモデルは完全に『ホラー』でした。どうホラーなのかは後で書きます。ホラースマホの名称は『Z6 Pro』。

これまでカメラに強いスマホメーカーと言えば、Huawei、Xiaomi、SAMSUNG、Apple、OPPOなどがあげられます。しかしそこに割って入りそうな高性能カメラを搭載してきたのがLenovoの『Z6 Pro』です。

Z6 Proはトリプルレンズを超えたクアッドレンズを採用。メインレンズは噂の1億画素にすら到達しませんでしたが、4800万画素と現存するスマホカメラの中では最高クラス。0.8ミクロンサイズのピクセル4つを1つに集約するピクセルビニング技術が使われています。

最近ではミッドレンジクラスのスマホにも多く使われている技術なので、この辺りは驚く程のことではありません。しかしf値が1.6と非常に大口径なので、美しいボケと手ブレのしづらさが期待出来ます。

セカンドレンズがすごいです。125度の超広角撮影に対応するだけでなく、2.39cmまで近寄って撮る事ができるマクロ撮影にも対応。一つのスマホレンズで広角もマクロもいけるなんて凄すぎい!

さらにトリプルレンズはズーム仕様。最近流行りの光学とアルゴリズム解析を併合させた4倍ハイブリッドズームを採用。光学の倍率については分かり次第追記したいと思います。

そして最も注目すべきは4つ目の動画専用レンズ。このレンズの解像度は200万画素しかありません。200万画素と聞いて使い物にならんというイメージを持つ人が殆どだと思いますが、ピクセルに直すと1632×1224。

つまりスマートフォンの画面やパソコン、テレビで見るには十分すぎる解像度であることが分かります。ピクセルサイズは2.9ミクロンと超巨大。『ウルトラピクセル』と名付けられています。さらにとんでも無いのが手振れ補正機能です。スマートフォンではじめて光学8軸手振れ補正を採用。

これもう・・・スマートフォンで撮れる動画としては最高画質なのは間違いないでしょう。ジンバルなんて着けようものならどうなってしまうのか?あ・・・完全対応したジンバルなんて・・・無いか・・・。せっかくなんでジンバルもセットで発売してくださいLenovoさん!

すごいのはカメラだけではありません。SocにはSnapdragon855を採用。Antutuのトータルスコアは36万後半です。Snapdragon 855は現存する最高スペックのSocなので、これで不満があるようだとスマートフォンを使う資格は無いということに。

ディスプレイは6.39インチの有機EL。動画をハイコントラストで楽しめるHDR10をサポートし、さらに音響はDolby Atmos。やばい・・・弱点が一切見当たらない・・・。

さらにダメ押しで高面積にわたる巨大な冷却システム(Cold Front System)も搭載されています。これはもうスペック的には完璧としか言わざるを得ません。

唯一気になるのは独自OSのZUIの存在でしょうか。バージョンは最新バージョンで11に。OSの進化が売れ行きを大きく左右しそうです。

これだけ完璧なフラッグシップモデル、日本で発売したら13万くらいでしょうか。でもグローバルモデルだから9万くらいで買えそうなイメージ。しかし、予想は大きく外れました。『ホラースマホ』と呼びたくなるくたいに・・・。

実際どれくらいの価格で売っているのかは、ご自身の目でお確かめください。きっと怖くて買えなくなるはずです。

※超注目モデルのZ6 Pro(日本語対応グローバルモデル)がいきなりプライスダウン。しかも50台限定なので早急に売り切れる可能性があります。

GearBestは日本語の分かる担当者もいます。さらに日本で購入するのと同じ1年修理保証が受けられます。価格が安いだけではなく、グローバル端末を購入する時はかなりオススメなショップ。

【格安SIM対応状況】

※送料が高目に表示される場合は、配達先が『僻地』に設定され、転送料が含まれてしまっているからです。受け取りの住所を変更することで送料が大幅に下がる可能性があるので是非お試しください。また、番号により荷物は追跡できるので配達状況の把握も可能。

docomo回線:〇 Softbank(Ymobile)回線:◎ au回線:△

最新の限定セール情報はコチラ

Zenfone 6 64GBが最安値更新!5万円台に突入へ!128GBモデルも安い!

Zenfone 6『6万円セール』が間もなく限定数量に達し終了Asus Zenfone 6がほぼ60,000円ジャスト!超超限定セール突入!!ASUS Zenfone 6は『プロの撮影機材』。最安値更 ...

今日はウェディングビデオの日!OnePlus 7 Proで撮れる動画は映画クオリティ

3連休だ!OnePlus 7 Proに日本限定クーポン配布開始だ!スマホの頂点に君臨する『OnePlus 7 Pro』が謎のリンク先で見た事ない安さに・・・OnePlus 7Proという世界最高のスマ ...

超OnePlus 7 Pro祭開催!圧倒的過去最安値!すぐに無くなります。

OnePlus 7Proという世界最高のスマートフォンで『最高の時間』を手に入れる3連休だ!OnePlus 7 Proに日本限定クーポン配布開始だ!スマホの頂点に君臨する『OnePlus 7 Pro』 ...

Zenfone 6が国内流通9.7万円→6万円で買えるセールは数量限定

ASUS Zenfone 6の『6万円セール』が復活!注文殺到だ急げ!Zenfone 6の価格設定にバグ!?6万切ってますよ!!売り切れ注意報発動中ASUS Zenfone 6 売れすぎて一時セール中 ...

Snapdragon855搭載で3万円台は数量限定の『Xiaomi Mi 9』だけ

Xiaomi『Mi 9』『Mi 9 T』『Mi 9 SE』がめっちゃ安く買えるのはココ今日はハンバーガーの日!Xiaomiがビッグマックなセール開催中Xiaomiの『スマートフォン』や『ノートパソコン ...

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Galaxy S10+

『自社開発したスーパー有機ELを採用した最高のディスプレイ』『Exynos 9820を搭載することにより実現した最高の処理速度』『トリプルレンズにSamsungの最新センサー及びソフトウェアが組み込まれカメラ画質は世界最高レベル』。全てにおいて最高のスペックを実現している『Galaxy S』シリーズの最新モデル。非の打ちどころがありません。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.