Galaxy A80は回転式カメラ採用で世界が注目!ついにインド市場に投入へ

投稿日:

Pocket

SamsungのAシリーズ最高スペックとなるのが、ASUSの『ZenFone 6』と同様に回転式フリップカメラを搭載する『Galaxy A80』です。世界が注目するこのモデル。満を持して、世界で2番目のスマートフォン市場、インドにおいてリリースされました。

フリップカメラを採用したことで、Galaxy S10シリーズやGalaxy Note10シリーズ(レンダリング画像参照)にも搭載されていない、Galaxyシリーズ初の『全面Infinityディスプレイ』を搭載。ディスプレイ内にはSシリーズと同様に指紋認証も搭載し。さらに画面上部分は受話スピーカーとして機能するので、通話時の聞き取りがスムーズになります。

回転式のカメラをはじめて採用したのはOPPOでした。5年前に『OPPO N3』という端末をリリース。5年も前にこの技術を採用していたOPPOの技術。恐るべし。

Galaxy A80やZenfone 6みたいな回転式レンズスマホは2013年に存在していた

続きを見る

もっとも、カメラの回転する速度やカメラ性能は比較にならないレベル。圧倒的にGalaxy A80の方が優れています。そして実は本日、Galaxy A80の実機に触れる機会がありました!そしてカメラが回転するところを撮影させていただきました!

ご覧の通り軽やかで驚速です。そしてディスプレイ、背面共に3D加工が施されているのでフィット感も抜群。フチがちょっとゴールドがかっているのもオシャレですね。今のところ発売されている地域はかなり限定的。そして購入者は圧倒的に女性が多いそうです。

肝心のカメラ性能はというと、メインカメラが4800万画素(F/2.0)の超高解像度に対応。セカンドカメラは800万画素(F/2.2)、そしてサードカメラは3Dセンサーを搭載し、立体的に距離を測定することが可能です。ただですらリアカメラ画質で美しいのに、3Dカメラまで搭載するとはさすがGalaxy。正しく距離を計測した最高のボケを楽しめることでしょう。

電池容量は3,700mAh。利用パターンを学習し無駄な電力削減。最適なパフォーマンスを実現する『インテリジェントアルゴリズム』機能を搭載。Samsungによれば、インテリジェントアルゴリズムにより、充電をしなくても1日使用し続けられるとのことです。また、25Wの超急速充電にも対応するので、仮に電池がなくなってもあっという間にフル充電。

SocにはSnapdragon 730Gを搭載。Snapdragon 730Gは730のクロックアップモデル。Antutuのトータルベンチマークスコアは『202100』となっています。

価格は8GB/128GBモデルが75,000円程度と、ミッドレンジモデルにしては少々高目。

世界で売り切れ続出中なのが、Galaxy A80と同様に回転式フリップカメラを搭載するASUSの『ZenFone 6』。ZenFone 6はフラッグシップモデルなのでSocはSnapdragon 855を搭載しています。さらに価格は・・・気になる方はコチラの記事をご覧ください。

Asus Zenfone 6の自撮り画質はやはり世界一だった。自撮りの新世界へようこそ

続きを見る

最新の限定セール情報はコチラ

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.