OnePlusがスマホ市場世界第2位のインドでフラッグシップモデルシェア頂点に

更新日:

Pocket

スマートフォン業界の分析データを提供しているCounterpoint Researchが、インドのスマートフォン市場における最近のレポートを発表しました。

レポートの内容によると、スマートフォン全体のシェアでトップに輝いているのは『Xiaomi』です。しかし興味深いデータはフラッグシップモデルに特化したもの。

前期まではSamsungがフラッグシップ市場シェア第1位だったのに対し、それを見事に奪還したのが、フラッグシップモデルしか作らないメーカー『OnePlus』です。しかしOnePlusがインドのフラッグシップモデル市場でトップになったのは初めてではありません。

Counterpoint Researchが2018年第2四半期に提供したインドフラッグシップモデル市場のレポートによると、Samsungのシェアが34%、Appleが続いて14%。そしてOnePlusはなんと40%ものシェアを、この時すでに獲得していたのです。

OnePlusはSamsungによって一度トップを奪われたものの、『OnePlus 7』『OnePlus 7 Pro』の爆発的なヒットにより再びシェア第1位の座に返り咲きました。

エントリーモデルではXiaomiとSamsungがシェアを奪い合う状態に。XiaomiはRedmiやPocophoneの投入で攻勢を強め、全体のシェアでは1位を獲得。対するSamsungはフラッグシップモデルのトップシェアからも転落し、苦境に陥っています。

インドは中国に次いで、世界で2番目の巨大なスマートフォン市場。インドでの成功は量産体制を築く事に繋がり、メーカーとしての基盤となります。それだけに、真の実力が試される場所でもあります。

インド市場のフラッグシップ市場で頂点に立つという意味を、今後OnePlusが教えてくれそうです。

※現在Gearbestと共同のイベント『ハイガジェ祭』を開催中。ハイガジェ祭の中ではOnePlus 7 シリーズをからさらにプライスダウンする、ココでしか手に入らないクーポンを配布中。枚数には限りがあり、残っているのは現時点で後わずか。ご利用はお早目に。

OnePlus 7 Proの詳細、ハイガジェ祭専用クーポン&セール情報はコチラ

OnePlus 7 Proはこんなスマートフォン!ハイガジェ祭専用クーポン&セール情報

続きを見る


最新の限定セール情報はコチラ

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.