Xiaomi 4つレンズ6400万画素カメラ搭載スマホの製造動画を公開!いよいよリリース間近!

投稿日:

Pocket

Samsung ISOCELL Bright GW1は6400万画素の高解像度撮影を可能とする最新のカメラセンサーです。XiaomiはRedmiの最新モデル(恐らくRedmi Note 8)にこの『 ISOCELL Bright GW1』を搭載するとしています。

Xiaomi Redmi Note 8のカメラは想像以上に凄いことになりそうだ

続きを見る

前モデルのなるRedmi Note 7は、『ISOCELL Bright GM1』の搭載により、Xiaomiのスマートフォンではじめて4800万画素の超高解像度による撮影を可能としました。高感度撮影の強さはまるでフラッグシップモデル並み。ミッドレンジのカメラを新たな次元へと導きました。

Samsung GM1センサーを搭載した『Redmi Note 7』で色々撮ってみた

続きを見る

そして今回新モデルに関する最新の動画を、RedmiのCEOであるLU Weibingが自らの公式Weiboにアップしました。

動画の内容はというと、すでに端末は製造段階にあり、その製造状況を撮影したもの。動画は格好良い音楽と共にしっかり編集されているので宣伝効果は抜群。見ているだけでワクワクします!カメラセンサーを取り付けているところもしっかり写っていますね。

そして驚きのクアッドレンズ仕様。これはもしかするとズームやマクロも搭載されてしまうのか!?そうだとしたらそこらのフラッグシップを超えてきますね・・・。

すでに製造は半月以上前から行われているとのこと。9月のリリースが予定されています。Xiaomiのカメラスマホがまたスマホ市場に大旋風を起こしてくれそうです!

Xiaomiの関連記事はコチラ

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.