『Xiaomi』『Vivo』『OPPO』のスマホ間で直接ファイル転送が可能になるぞ!

投稿日:

Pocket

大手スマートフォンメーカー『Xiaomi』『Vivo』『OPPO』の3社が、スマートフォン同士でファイルのデータ転送を行うサービスで提携しました。

ファイル転送サービスの内容はというと、転送速度は20Mbps。画像や動画といった少し重めなファイルを転送するのにも十分なスピードですね。また、転送はBluetooth経由で行われるので、外部の影響を受けずに安定したスピードを維持できます。さらに消費電力を節約できるといったメリットも。他のサードパーティ製のアプリを入れる必要がなく、直接データのやりとりをできるので、セキュリティ面でも安心ですね。

しかし驚くべきことは、3社の中にXiaomiが入っていることです。VivoとOPPOは同じBBKグループの傘下であり、サービスによる提携は何の違和感もありかせん。しかしXiaomiは完全に別会社。

今回のサービス提携により、今後3社の関係はさらに深まるかもしれません。『Xiaomi』『Vivo』『OPPO』はアジアのスマートフォン市場で50%のシェアを獲得しており、3社の協力体制が整えば、さらにシェアを増やすことに。Huaweiが少し違った路線でシェアを拡大することで、アジア市場からAppleが締め出される可能性も高くなりました。『Xiaomi』『Vivo』『OPPO』の動きに注目です!

最新のセール情報はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.