Chuwi AeroBookは『持ち運びPC』最強説!『軽量』『薄型』『大画面』『高容量』『長時間駆動』『激安』

更新日:

Pocket

記事に書かれている内容

CHUWI AeroBookがオススメなノートパソコンである13の理由

CHUWIとは

CHUWIは2004年に創業した家電メーカーです。最初はMP3やMP4に対応したプレーヤーの製造からスタートしています。ポータブルデバイスで技術力を培い、2010年にスマートフォンのSocでも有名なMedia Tec、Huawei、Googleと戦略的なパートナーシップを締結。さらに2013年にはパートナーをマイクロソフト、Intelまで広め地位を確立。販売代理店の募集もスタートしました。

2015年にグローバル市場への本格参入。Amazonなどでの販売を開始し、アメリカには自社倉庫を開設しました。また、Indiegogoなどのクラウドファンディングにも登場し、3000万円以上の資金を調達。日本を含めた、世界にも注目されているブランドの一つです。

【CHUWI AeroBookがオススメなノートパソコンである理由その1】ベゼルレスラップトップ。格別な没入感を提供

CHUWI AeroBookのサイドベゼルは僅かに7mm。めっちゃ狭いです。画面占有率は80%にまで上昇。スマートフォンもそうですが、ベゼルが狭くなればなるほど没入感が高くなり、情報の取得に集中が出来ます。映画を見た時の感動も大きくなります。スマートフォンやタブレットは、ディスプレイの形状によってはベゼルを削りすぎると誤動作の原因になりますが、ノートパソコンの場合は別です。削れるだけ削ってください!

【CHUWI AeroBookがオススメなノートパソコンである理由その2】12インチサイズに13.3インチのディスプレイを搭載

CHUWI AeroBookのベゼルは極端に狭いです。ベゼルを狭くしたということは、パソコン自体のサイズを小さくすることが出来ます。通常のノートパソコンであれば、CHUWI AeroBookの筐体サイズだと12インチのディスプレイしか搭載できません。しかし、ベゼルを削ったことで!そこに13.3インチのディスプレイが。

12インチと13.3インチでは見易さがまったく異なります。スマートフォンもベゼルレス化によって見やすく持ちやすく進化しましたが、その流れがついにノートパソコンにも!筐体サイズの大きさは持ち運ぶ時に大きな影響を受けるので、このサイズダウンは嬉しすぎ。

【CHUWI AeroBookがオススメなノートパソコンである理由その3】フルラミネーションディスプレイを搭載

フルラミネーションディスプレイというのは、『ダイレクトボンディング』という加工が施されたディスプレイのことです。有名どころだと、iMacやiPadに採用されています。液晶からカバーガラスまでを一体に圧着させることで、光の余計な反射を軽減。表示は見やすく鮮明に。

CHUWI AeroBookは薄型軽量なので、外に持ち出して使用することが多いでしょう。その時もフルラミネーションディスプレイの恩恵は間違いなく受けることに。解像度はフルHD。画面サイズは13.3インチと大画面。至極のディスプレイがあらゆるシーンを快適にサポートします。

【CHUWI AeroBookがオススメなノートパソコンである理由その4】徹底した効率化と品質向上を追求のもと作られている

CHUWI AeroBookの素材はアルミニウムです。アルミニウムの加工には『CNC 切削加工』という最先端の製法が用い、3D CADデータを直接立体に出力。これにより時間短縮とコスト削減というメリットが生まれます。時間とコストに余裕が生まれれば、その余力は品質管理に回すことが出来ます。時代に合った良い製品づくりというのは、やはり先端技術を組み入れてこそ誕生するものでしょう。

また、CHUWI AeroBookには『陽極酸化処理』(アルマイト処理とも呼ばれる)が施されています。アルミニウムは元々自ら被膜を形成し、劣化しづらい素材特性を持ちます。その特性を人工的にさらに強めたものが『陽極酸化処理』です。『陽極酸化処理』によりCHUWI AeroBookは美しい状態を保ち続けます

他にも46のプロセスを終え、CHUWI AeroBookはようやく製品として完成します。CHUWIが他メーカーから頭一つ抜け出したのは、こういったモノヅクリへの徹底した拘りがユーザーに認められたからですね。

【CHUWI AeroBookがオススメなノートパソコンである理由その5】キーボードはしっかり押せる

CHUWI AeroBookキーボードは、間隔がそれぞれ17mm程度あけられています。キーボードの間隔は『キーピッチ』と呼ばれていて、この間隔が狭すぎると、隣のキーボードを押してしまうといったタイプミスを誘発します。ノートパソコンは必然的にタイピングをする機会が増えます。タイプミスが続くとものすごくストレスを感じますよね。タイプミスを防ぐためにも17mmのキーピッチが設けられています

そして気になるのがキーストローク。『押してる感』が得られるかどうかです。そしてキーストロークが浅すぎるとタイピングをしていて指を傷める原因にも。CHUWI AeroBookは3mm程度。しっかり押せる深さです。薄型ノートPCはキーストロークが浅めなものが多いですが、この辺りも実用性がしっかりと考慮されています。本当に研究熱心なメーカーですね。

【CHUWI AeroBookがオススメなノートパソコンである理由その6】持ち運ぶのに最適な厚みと重さ

キーストロークが3mmもあるのだから、必然的に本体の厚さは増してしまいそうなものです。いくらキーボードがしっかり打てるからといって、ボッテリ厚みが増してしまってはそもそも本末転倒のような・・・いえ、転倒してないんです。CHUWI AeroBookの厚みは僅かに15mm。日本で発売されているノートパソコンで『薄型!!』と呼ばれていても、15mmを下回ってるモデルは殆どありません。相当薄いです。そして薄いということは持ち運び安いです。

そして重さは13.3インチという大画面を持ちながらたったの1.25kg。このディスプレイサイズを持ち運ぶのであれば1.5kg程度は覚悟しなければなりません。つまりそこから250gも軽いということに。持ち運んでいるとこの250gのに対する感謝はどんどん大きなものになります。ノートパソコンを家でしか使わない人は、重量は考慮する必要は無いでしょう。ただし、持ち運ぶ人は最重要項目の一つ。1.25kgで13.3インチ。最強スペックです。

【CHUWI AeroBookがオススメなノートパソコンである理由その8】CPUには低消費電力設計かつ処理能力の高いCore M3 6Y30を採用

CHUWI AeroBookに搭載されているCPUは『Core M3 6Y30』です。Core Mはモバイルブック向きに作られた『超低電圧』を特長とするCPUです。超低電圧なので電池の持ちは当然良いです。GPU性能がやや弱めにはなりますが、処理能力は極めて高目。Turbo Boost 2.0により、前モデルよりパフォーマンスは40%も向上。オフィス系のビジネスソフトやブラウジング用途であればサクサク快適に動作します。

持ち運び用途のPCの場合、高い処理能力より重要視されるのは低消費電力設計であるかどうかです。そこに処理能力が加わることで『最強のサブPC』が完成します。CHUWI AeroBookの場合は低消費電力設計のCPUが搭載され、かつ処理能力も高め。さらに薄型で軽量なのですから、まさに『最強の持ち運び用PC』と言えるでしょう。

【CHUWI AeroBookがオススメなノートパソコンである理由その9】MacBookと同じ高性能なGPUを内蔵

CHUWI AeroBookには『Intel HD Graphics 515』という内蔵型GPUが搭載されています。内蔵型GPUはグラフィック描画性能を向上させるだけでなく、モバイル用途に合わせて低消費電力化が行われています。ちなみにこのIntel HD Graphics 515はMacBookに搭載されているものと同じもの。本格的な3Dゲームや4Kの動画編集などは厳しいですが、殆どの作業を快適にこなしてくれるでしょう。

【CHUWI AeroBookがオススメなノートパソコンである理由その10】コスパの高い高容量ストレージにメモリを搭載。SSDの増設も可能

ストレージには安心のIntelブランド『Intel 540S』を採用。コストパフォーマンスの高さと低消費電力が魅力のSSDで、価格を抑えてスペックを高めるには最適な選択肢と言えるでしょう。容量も256GBと高容量(必要な場合は1TBのSSDまで増設可能)なので、サブ機としてもメイン機として使っても、クラウドと連携させることで容量の心配はしなくてもすみそうです。

メモリも8GB(LPDDR3 RAM)と高容量。8GBのメモリだと、クロームブラウザ利用時で33個のタブを同時に開くことができ、PUBGやモンスターハンターワールドといったゲームも快適に動作する(ちもろぐ参照)とされています。つまりよほど暴力的な使い方をしない限り、メモリは8GBで十分ということになりますね。

【CHUWI AeroBookがオススメなノートパソコンである理由その11】7.6V/38Whの高容量電池と徹底した低電力設計により最大8時間駆動

価格の安いノートパソコンの一番の問題点。それが電池持ちの悪さです。そこで一番コストを削っているというのが見え見えです。大体2~3時間程度のものが多いです。さすがにそれだと常に充電器を一緒に持ち運ばなくてはなりません。邪魔ですよね。CHUWI AeroBookも低価格モデル。しかもCPUが高性能で高容量モデル、さらに薄型軽量と拘りに拘りまくってる訳ですから、当然電池代は削ってくるはず・・・なのですが、電池持ちにもしっかりと拘っています。

CHUWI AeroBookの電池容量は7.6V/38Whと高容量。連続駆動時間は最大で8時間にも及びます。そのスペックで、その薄さで、その軽さで、さらに大容量電池を搭載し駆動時間も長いとは文句のつけようがありません。さらに24Wの急速充電にも対応するので、電池残量が少ない状態からの復帰も早いです。長時間駆動は、電池容量以外に徹底した省電力化も当然影響を与えています。全ての部品の構成をしっかり考え、バランスをとることで実現したスタミナモデル。

【CHUWI AeroBookがオススメなノートパソコンである理由その12】接続が安定するデュアルバンドWi-Fi対応

CHUWI AeroBookは2.4GHzと5GHzのデュアルWi-Fiバンドに対応しています。最近ではデュアルバンドに対応しているパソコンの方が多いイメージですが、2.4GHzは混雑や他の家電の影響を受けやすいので通信が不安定になりがちです。集合住宅などに住んでいる人はその悪影響を受けたことのある人が殆どでしょう。

逆に5GHzは干渉が少なくなり、快適な環境でインターネット接続を行うことが出来ます。マンションやアパートで回線の調子が悪いという時は5GHzに切り替えると問題が解決されるかもしれません。CHUWI AeroBookも対応しています。

【CHUWI AeroBookがオススメなノートパソコンである理由その13】USB Type-CからUSB Aまで豊富な拡張ポート

薄型軽量ノートパソコンで気になるポイントの一つ。それが拡張性です。MacBookはUSBポートが一つしかついていない!なんていうこともありました。USB HUBが必須アイテムになるのですが、あれは流石に大不評でした。CHUWI AeroBookは256GBと高容量モデルなので、拡張性をそこまで強く求める必要はありません。

しかしそれでもきちんとポートをつけてくれているのがCHUWIです。汎用的なUSB Aポートが2つ(USB3.0)、USB Type-Cポートが1つ、充電用のDCポートが1つ、外部出力用のMicro HDMIポートが1つ、外部スピーカーやイヤフォンに接続できるイヤフォンジャックが1つ、さらにカードスロットも備えます。小さく薄く、軽い筐体に搭載されているポートとしては十分すぎます。

CHUWI AeroBookは買いなのか?

一言で言えば『買い』でしょう。逆に買わない理由が見つからない。だって外観の素材から徹底的に拘り、さらに『薄型』『軽量』『高性能』『高容量』『長時間駆動』と欲しいポイントが全部入り。さらにキーボードの使いやすさまで考慮されているんだから文句のつけようがありません。日本でも販売されていて、クラウドファンディングでも話題になっている『CHUWI』というブランド。これは益々売れて大旋風を巻き起こすことになるでしょう。

そしてこの誰もが欲しくなるであろうCHUWI AeroBookにハイガジェ専用のクーポンが投入されています!ここでしか手に入らない最安値クーポンです。20台限定、期間は8月31日迄です!

※クーポンコードはハイパーガジェット通信専用です。コピーして勝手に配布することは絶対に止めてください。

ハイガジェ祭 Ver.2+専用クーポンを使ってどこよりも安くCHUWI AeroBookをゲットしよう!

オンラインストア『Banggood』とは

海外のガジェットを最も買いやすいお店の一つがBanggood。日本語の分かる担当者がいて1年の修理保証がついているので、日本で購入するのとあまり変わりません。日本語に対応した日本専用ページも開設され、益々買い物がしやすくなりました。

クーポンコードの入力方法 【GoogleかFacebookアカウントを使って購入する場合】

スマートフォンとパソコンからでクーポンコード入力までの操作が若干異なります。パソコンでの操作の方が分かりやすいので、スマートフォンでも出来れば『PC表示』に切り替えてご利用ください。

  1. スマホの場合PC表示に切り替える
  2. クーポンコードをコピー
  3. セール会場への掲載リンクへアクセス
  4. カートに追加しますを選択
  5. 製品をカートに追加したら×を押してウインドウを閉じる
  6. 右上のサインインからGoogleかFacebookのアカウントにログイン
  7. カートを選択
  8. 購入する製品にチェックを入れる
  9. クーポンコードを入力して適用
  10. チェックアウトに進む

CHUWI AeroBook【日本語対応】を購入する

CHUWI AeroBook【日本語対応】 ハイガジェ専用クーポン(20名様限定)

ハイガジェ特価40,671円(為替により若干変動)限定20台

CHUWI AeroBookが最安値になるハイガジェクーポンコードをコピーする

 

プレゼント企画も復活!!!!

ハイガジェ祭Ver.2+の発動と共に新たなプレゼント企画もスタートします!Xiaomiのスマートフォンをすでにお持ちの方は是非当選してXiaomiで揃えてくださいね!持ってない人はXiaomi Mi 9Tがハイガジェ祭Ver.2+に参加しているので、限定クーポンで買っちゃってください!今回も沢山のご応募(リツイート)お待ちしております!

【プレゼント 】 Xiaomi Bluetooth スピーカー+イヤフォンセット(1名様)

プレゼント応募方法

『ハイパーガジェット通信』のアカウントをフォローして下記のツイートをリツイートするだけ!それで応募は完了です。キャンペーン期間は〜8月31日まで!沢山のご応募お待ちしております!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

 

 

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.