ASUS ROG Phone 2が世界最高スペックな3つの理由。元祖ROG Phoneより遥かに安い世界一の最強コスパ

Pocket
Facebook にシェア

ASUS ROG Phone 2が世界最高スペックな3つの理由

ROG Phone 2はここがオススメ

  • 名実ともに最強なSnapdragon 855 Plus搭載端末
  • 6.59インチの巨大な有機ELディスプレイ
  • 120Hzのリフレッシュレートに対応するヌルヌルな表示と操作感
  • 6,000mAhの超超大容量電池搭載で電池切れ知らず
  • 最大30Wの超急速充電
  • 拡張アクセサリーの数が凄い
  • 世界最速ストレージ UFS3.0
  • 自由自在にカスタム可能なコントローラー
  • 進化した第二世代の本格的な冷却システム
  • 4つのスピーカーが奏でる立体的な音響システム
  • SONY IMX 586カメラセンサーを採用した高画質なカメラ

【世界最高スペックその1】Qualcomm Snapdragon 855 Plus搭載

スマートフォン用のSocで、現在世界最高の開発力を持つのがQualcommです。そのQualcommがリリースしている中で最高性能を持つのが『Snapdragon 855』、でした。しかしQualcommは、そのSnapdragon 855のGPU性能を15%引き上げたプレミアムSocを投入してきたのです。その名も『Snapdragon 855 Plus』。紛れもない最強です。

そのSocをいち早くのせてきたのがASUSのROG Phone 2です。最近世界一の『自撮りスマホ』となるZenFone 6をリリースし話題となっているASUS。ついに世界一の『ゲームフォン』まで作り上げてしまいました。

【世界最高スペックその2】ストレージ最新規格UFS3.0

UFS3.0はスマートフォン用ストレージの最新規格。小消費電力と読み書きスピードに優れる、全てのいいとこどりをしたストレージです。OnePlus 7シリーズやGalaxy Foldといった世界最先端端末がイチハヤク採用して話題に。実際にOnePlus 7を利用してスピード計測を行ったところ、前規格となるUFS 2.1と比較して2倍近い速さを記録しました。

OnePlus 7のストレージが本当に爆速かテストしてみた!UFS 3.0の実力が明らかに!

続きを見る

ストレージの性能は、日常的な操作もそうですが、ゲームをプレイしている時もデータの読み書きで影響を受けます。世界最速ストレージを体感できる端末は僅か。その希少な1台にROG Phone 2が加わりました。

【世界最高スペックその3】有機超高速(120Hz)ディスプレイ

ROG Phone 2に採用されているディスプレイの表示速度は120Hz。同じ表示速度を持つのがAQUOS R3です。しかしROG Phone 2とAQUOS R3が根本的に違うのは、ROG Phone 2が有機ELでAQUOS R3は液晶だということです。

有機ELと比較して液晶は高速ディスプレイ開発の難易度が低く消費電力も高いです。世界最高のスマホと言われているOnePlus 7 Proでさえ有機ELの90Hzディスプレイ。それを30Hzも超えたROG Phone 2のディスプレイはまさに世界最高性能。

ROG Phone 2はスタミナフォンを超えた6,000mAhの超大容量電池を搭載。

6,000mAhの電池を搭載したフラッグシップモデル。聞いたことがありません。完全にこの電池容量はタブレットクラス。どれだけ長時間ゲームさせる気なんだ!?1日中高負荷なオンラインゲームをしまくっても無くならないスタミナ。ゲーム三昧になってしまいそうです!

ROG Phone 2は自分流にカスタマイズ可能。音響システムも最強

ボタン操作は自由自在にカスタマイズ可能。スピーカーも4か所に搭載されているので、ステレオどころではありません。立体感のあるド迫力な音響を存分にお楽しみください!

ROG Phone 2に用意されたアクセサリーの数はゲームフォンナンバー1

ROG Phone 2に対応した超魅力的な拡張アクセサリーが山ほど出ています。冷却機能を搭載した本格的なコントローラー。パソコンみたいに拡張できるポートが沢山ついたスタンド。ROG Phone 2の性能がパソコン並みじゃなかったらここまでの拡張はできません。

そしてここまでアクセサリーが充実しているゲームフォンはROG Phone 2以外他にありません!さすがゲーミングPCを元から作っていたASUSですね。何が欲しいか手にとるように分かるのでしょう。

国内の初代ROG Phoneより2万円以上も安いROG Phone 2。ただし台数限定。

日本では初のゲームフォンとしリリースされ、ファンをくぎ付けにしたASUSの『ROG Phone』。自撮りと言えばZenFone 6ですが、ゲームと言えばROG Phoneです。最初は12万越えのスタートでした。そこから時間が経ち、新型もリリースされたということで、先日『85,860円(税込)』に値下げされたことがスマホゲーマー達の中では大きな話題に。

最新モデルとなるROG Phone 2のグローバルモデルは現在大幅な割引セールを開催中。ただし数量限定なので売り切れにはご注意ください。

ROG Phone 2のリアルタイム最安値情報はコチラ

【超最安値 05/08】ROG Phone 2が97370円!スナドラ855+、120Hz、UFS3.0、6000mAh

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.