Huawei Mate 30シリーズが9月19日にリリース決定!色々どうなる!

投稿日:

Pocket

Huaweiの最新フラッグシップモデルとなる『Mate 30 Pro』のリリース情報が公式から正式に発表されました。リリース日は9月19日となります。

広告に使われているサークル状の画像は、カメラ部分を表しているのでしょう。そうなると、現在リークされている画像の信憑性が高まります。

 

Mate 30シリーズは継続的にAndroidのオープンソースを元にしてOSが作られていますが、Googleからライセンス認証が与えられない状況なので、Google PlayやGメール、Google Mapsといった基本的なアプリが利用できません。しかし中国では元々Google Play自体が使われていないので、中国内の市場に関しては影響を及ぼさないでしょう。

問題はグローバル市場です。Googleアプリが使えないAndroid OSではかなり中途半端。売り上げは確実に下がるでしょう。すでに独自開発の『ハーモニーOS』がリリースされているので、デュアルOSの様な状態になればそれはそれで面白いですが。もしくは途中からライセンスが復活し、Googleアプルが使えるようになる可能性もあります。妙なスリルが味わえますね。

Mate 30シリーズは9月19日にドイツのミュンヘンで行われるプレゼンテーション内でリリースされます。色々な意味でワクワクします!

現在Mate 30 Proに関してリークされている情報は以下の通り

  • 有線による最大55W超急速充電及びワイヤレスによる最大25W充電。バッテリー容量は4,000mAh
  • 90Hz表示に対応した高速ディスプレイ。画面サイズは6.71インチで解像度はQHD+。ノッチあり
  • ディスプレイ内指紋センサー
  • SocはHisilliconのKirin 990
  • クアッドレンズカメラ。光学4倍ズーム搭載、ToFセンサー、光学5倍ズーム、50倍デジタル(ハイブリッド)ズーム
  • Android 9 Pie(EMUI 10) ※Googleライセンスはなし
  • 6GB/128GB、8GB/256GB Micro SDサポート
  • IP68の防水防塵性能あり
  • 11万6800円~

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.