Xiaomi Mi 9Tを撮ってきた!フラッグシップな外観は本当か。

投稿日:

Pocket

XiaomiのMi 9T、部屋撮りだとどうしても良い感じに撮れない!実物よりイマイチに写ってしまいます。私の撮影テクニックがイマイチだからというのは勿論分かるのですが、やはり納得がいきません。そこで外に出て撮影することに!

場所は近所の公園です。久しぶりに完全に置物と化したCanon 6Dも持ち出しました!スマートフォンで撮影する機会が増え過ぎたので、6Dのようなゴツめなカメラは本当に出番が少ないです。フルサイズにしては小型な方なのですが・・・宝の持ち腐れですね。しかし今回は大活躍してくれました!やはり一眼レフ。そしてフルサイズ。素人の私でもバッチリ撮れました。

Mi 9Tと上位モデルのMi 9T Pro、違うのはハードウェアの部分です。つまり外観には同じ素材が使われています。廉価版フラッグシップモデルとなるPocophone F1は見た目でコストをかなり落としました。

しかしMi 9Tシリーズは明らかに違います。同じ筐体を使って大量生産し、コストを落とす事が目的。なのでMi 9Tは相当お買い得ということに。そのお買い得感を写真で伝えることが出来るでしょうか。伝わると良いですが!それではご覧ください。

Xiaomi Mi 9Tシリーズのリアルタイム最安値情報はコチラ

【超最安値 9/17】Xiaomi Mi 9T 128GB【32559円】『有機EL』『ノッチ無』『冷却』『3眼カメラ』

続きを見る

【超最安値 9/17】Xiaomi Mi 9T Pro【38,673円】スナドラ855、ノッチ無、トリプルカメラ、大容量

続きを見る

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.