Xiaomiが30W出力のワイヤレス充電技術『Mi CHARGE TURBO』を正式発表!

投稿日:

Pocket

Xiaomiが新しいワイヤレス充電技術『Mi CHARGE TURBO』を正式にリリースしました。これまで最速だった20Wのスピードを30Wまで大きく引き上げ、さらにこの技術端末から端末への双方向充電にも対応します。このタイミングでの発表。今更双方向充電をウリにしようとしているiPhoneを狙ってますね。

ちなみにiPhone XS MaxMaxは7.5Wのワイヤレス充電に対応。30分で充電できるのは最大20%。69分で39%程度。Mi CHARGE TURBOであれば4,000mAの大容量バッテリー搭載機を69分で充電完了します。4,000mAhってiPhone XS Maxより大容量ですね。

また、Mi CHARGE TURBOにはマルチストランド構造による巻線技術と5層ナノクリスタルが使用され、充電効率を高めつつ、熱の放散率も高めています。高出力なのでこの辺りは徹底的に研究されつくしていることでしょう。

しかし30Wのワイヤレス充電となると、流石に有線による充電から移行する人が増えるでしょうね。そもそも大概の有線充電よりハイスピード。しかしあまりにスピードが速すぎて、別の端末を充電する時はし過ぎないように注意が必要ですね。あっという間に吸い取られてしまいそうです。イヤフォンや歯ブラシなんかは一瞬ですね。

Mi CHARGE TURBOテクノロジーを使ったデモ映像も公開されています。なんか早いってだけじゃないですよねこれ。自動的に充電スポット移動してくれるのか。未来すぎる・・・

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.