OnePlus 7Tの公式レンダリング画像が公開!トリプルカメラ採用&AG加工でマットな雰囲気になる予定

Pocket
Facebook にシェア

OnePlusが9月26日にリリース予定の最新フラッグシップモデル『OnePlus 7T』のレンダリング画像が、OnePlusのCEOであるLiu ZuohuのWeiboでついに公開されました。

OnePlus 7Tには第四世代のAGガラス加工(表面に微細な凹凸を持たせて光の反射を防止する加工法)が使用されるとのことなので、現行のOnePlus 7シリーズとは外観もかなり違った雰囲気になりそうです。

Liu Zuohuは、レンダリング画像と共にデザインスケッチも公開。カメラの配置からディスプレイの形状、ボタンの形状までがアナログデータから書き起こされていることが明らかに。ディスプレイ面から背面にかけての湾曲具合にもかなり拘っている事が窺い知れます。

OnePlus 7Tには90Hzの高速ディスプレイが採用されます。これはLiu Zuohuが自ら公言しているので間違いないでしょう。

ディスプレイサイズは6.55インチに拡大予定。それ以外のリークでは、搭載されるSocはSnapdragon 855 Plus。背面トリプルカメラの構成は、4800万画素のメインカメラ+1200万画素の望遠カメラ+1600万画素の超広角カメラに。電池容量は3,800mAhに増量されるとのことです。

OnePlus 7Tは、上位モデルのOnePlus 7T Proと共に9月26日インドと北米でリリース。その後10月10日にイギリスのロンドンで発売が開始されます。

OnePlus 7シリーズのリアルタイム最安値情報はコチラ

【終了】OnePlus 7【在庫切れ】UFS3.0、有機EL6.4、Antutu37万、IMX586

続きを見る

【超最安値 04/20】OnePlus 7 Pro【66,383円】UFS3.0、有L90Hz、ノッチ無6.67インチ

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.