Vivoが年末までにSamsung『EXYNOS 980』搭載スマートフォンをリリース!5G対応ミッドレンジモデルに

Pocket
Facebook にシェア

VivoがSocの独自開発を行っているという噂がここ最近流れていました。しかし同社はその情報を完全に否定。今年の年末にリリースされるニューモデルはSamsungと手を組み、Socには最新の『EXYNOS 980』が搭載されるとのことです。

EXYNOS 980は5Gモデムを内蔵したミッドレンジ向きの最新Soc。8nmプロセスで設計が行われ、 CPUはCortex-A77×2、CORE-A55×6といった構成。GPUはMali-G76 MP5で、AI性能を高めるNPUも備えます。また、5Gモデムを内蔵することにより電力効率が上昇。省電力駆動も実現しています。

また、EXYNOS 980のスペックシートによると、最大ダウンロード速度は2.55Gps。4Gと5Gを組み合わせることで3.55Gbpsまで速度を高めることも可能です。はじめてEXYNOS 980を搭載するVivoのニューモデルは、2019年度最速のネットワーク速度を持つ端末の1つとなるでしょう。

来年は5Gネットワークがさらに拡充されます。最大手チップメーカーのQualcommは、ミッドレンジ向けのSnapdragon6、7シリーズを5Gに対応させることを公表しています。そしてそのSocをはじめて採用するのはOppoになることを同社の副社長が明言しています。

5G対応のミッドレンジモデルがどれくらいの価格になるかは興味深いですね。そして海外の5G争奪戦にAppleと日本はついていくことが出来るのか。

スマートフォン最新人気モデル最安値リアルタイム情報はコチラ

【終了】Xiaomi Mi 9『在庫切れ』スナドラ855、マクロ対応トリプルカメラ、有機EL大画面

続きを見る

【終了】Xiaomi Mi 9T Pro【48340円】スナドラ855、ノッチ無、トリプルカメラ、大容量

続きを見る

【終了】OnePlus 7【在庫切れ】UFS3.0、有機EL6.4、Antutu37万、IMX586

続きを見る

【超最安値 04/20】OnePlus 7 Pro【66,383円】UFS3.0、有L90Hz、ノッチ無6.67インチ

続きを見る

【超最安値 05/08】ROG Phone 2が97370円!スナドラ855+、120Hz、UFS3.0、6000mAh

続きを見る

【終了】ASUS ZenFone 6【在庫切】自撮り世界一、ノッチ無、5000mAh、SND855

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.