OnePlus 7Tはやはり高かった!日本から購入すると7万越えが確定。OnePlus 7と7 Proに注文殺到か!

投稿日:

Pocket

ついにOnePlusが新たなフラッグシップモデルOnePlus 7Tをリリースしました。

スペックはすでに公開されていた通り。ディスプレイは6.55インチに拡大され、リフレッシュレートは90Hz。ディスプレイ内には指紋認証が備えられ、背面のリアカメラはトリプルに。4800万画素のメインカメラ、1600万画素の超広角カメラ。1200万画素で2倍の光学ズーム機能を持つ望遠カメラといった構成。ノッチはやや縮小されましたがそのまま残ります。

SocにはQualcommのSnapdragon 855 Plusを搭載。電池容量は3,800mAhに増量されます。しかしThe Vergeの検証結果によると、80Hzで表示した場合、利用時間が4~5時間程度まで短縮されてしまうとのこと。それはいただけないですね。駆動時間の短さを補う為か、新たな充電技術Warp Charge 30Tに対応。1時間以内に端末をフル充電する事が可能です。ただしワイヤレス充電には非対応。

OSには最新のOxygenOS 10(Android 10)がデフォルトでインストールされています。新たなジェスチャー機能に加え、画面の彩度を落として読みやすくするクロマチックリーディングモードを追加。電子書籍が読みやすくなりました。OxygenOS 10はOnePlus 7シリーズにもアップデートが提供され始めているので、メリットとしては弱いですね。

価格は8GB/128GBモデルが65,000円程度と思っていたより少々高目。Snapdragon 855 Plusと高速ディスプレイを採用したことによる原価高でしょうか。日本から購入しようとすれば間違いなく7万越え。7万超えるなら間違いなくOnePlus 7 Proを購入した方がお得です。というか私なら迷わずOnePlus 7 Proを購入します。同じ考えの人が多そうなので、注文殺到しますねコレ・・・8GB/256GBあたり、明日の朝には売り切れているかもしれません・・・・

OnePlus 7Tは10月18日に発売開始。高いと思う人は増税前にOnePlus 7かOnePlus 7 Proを購入。高くても欲しいという人はOnePlus 7Tの発売を待ちましょう!

OnePlus 7シリーズのリアルタイム最安値情報はコチラ

【超最安値 10/16】OnePlus 7【43911円】UFS3.0、有機EL6.4、Antutu37万、IMX586

続きを見る

【超最安値 10/16】OnePlus 7 Pro【61744円】UFS3.0、有機EL90Hz、ノッチ無6.67インチ

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.