OnePlus 7Tはやはり高かった!日本から購入すると7万越えが確定。OnePlus 7と7 Proに注文殺到か!

Pocket
Facebook にシェア

ついにOnePlusが新たなフラッグシップモデルOnePlus 7Tをリリースしました。

スペックはすでに公開されていた通り。ディスプレイは6.55インチに拡大され、リフレッシュレートは90Hz。ディスプレイ内には指紋認証が備えられ、背面のリアカメラはトリプルに。4800万画素のメインカメラ、1600万画素の超広角カメラ。1200万画素で2倍の光学ズーム機能を持つ望遠カメラといった構成。ノッチはやや縮小されましたがそのまま残ります。

SocにはQualcommのSnapdragon 855 Plusを搭載。電池容量は3,800mAhに増量されます。しかしThe Vergeの検証結果によると、80Hzで表示した場合、利用時間が4~5時間程度まで短縮されてしまうとのこと。それはいただけないですね。駆動時間の短さを補う為か、新たな充電技術Warp Charge 30Tに対応。1時間以内に端末をフル充電する事が可能です。ただしワイヤレス充電には非対応。

OSには最新のOxygenOS 10(Android 10)がデフォルトでインストールされています。新たなジェスチャー機能に加え、画面の彩度を落として読みやすくするクロマチックリーディングモードを追加。電子書籍が読みやすくなりました。OxygenOS 10はOnePlus 7シリーズにもアップデートが提供され始めているので、メリットとしては弱いですね。

価格は8GB/128GBモデルが65,000円程度と思っていたより少々高目。Snapdragon 855 Plusと高速ディスプレイを採用したことによる原価高でしょうか。日本から購入しようとすれば間違いなく7万越え。7万超えるなら間違いなくOnePlus 7 Proを購入した方がお得です。というか私なら迷わずOnePlus 7 Proを購入します。同じ考えの人が多そうなので、注文殺到しますねコレ・・・8GB/256GBあたり、明日の朝には売り切れているかもしれません・・・・

OnePlus 7Tは10月18日に発売開始。高いと思う人は増税前にOnePlus 7かOnePlus 7 Proを購入。高くても欲しいという人はOnePlus 7Tの発売を待ちましょう!

OnePlus 7シリーズのリアルタイム最安値情報はコチラ

【終了】OnePlus 7【在庫切れ】UFS3.0、有機EL6.4、Antutu37万、IMX586

続きを見る

【超最安値 02/27】OnePlus 7 Pro【在庫切れ】UFS3.0、有L90Hz、ノッチ無6.67インチ

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.