OnePlus 7Tがワイヤレス充電に対応しない理由とは

投稿日:

Pocket

OnePlusの最新フラッグシップモデル『OnePlus 7T』は、Xiaomiの『Mi 9 Pro』が30Wのワイヤレス充電に対応したのに対し、ワイヤレス充電自体に非対応です。

OnePlus 7TはSocにSnapdragon 855 Plusを搭載。背面にはトリプルレンズカメラを備えます。筐体の素材にはガラスが使われているので、アルミのようにワイヤレス充電の障害になることはありません。フラッグシップモデルのみをリリースし、機能性を追求し続けるOnePlusの最新モデ故、非対応の理由が気になります。

91 mobilesがOnePlusのCEO『Pete Lau』に聞いたところ、明確な回答が得られました。『ワイヤレス充電に関して、「Never Settle」という企業理念を元に、何度も試行錯誤を重ねました。我々はワイヤレス充電に『Warp Charging(OnePlusの独自開発有線充電技術)』と同等の品質を求めています。しかし30Wでワイヤレス充電を行った際に、過熱の問題に直面しました。』

OnePlusが開発した最新充電規格『Warp Charge 30T』の充電速度は最大30W。両方のクオリティを高めて失敗するより、今回はWarp Charge 30Tの実用性を高めるというのが、今回OnePlusの出した答えでした。Warp Charge 30Tはゲーム中でもフルスピードによる充電を可能にしています。

あくまでもワイヤレス充電機能を搭載する事はあきらめておらず、搭載するのであれば最高性能のもの。スピードに妥協は許さないOnePlus。Xiaomiが先に30Wワイヤレス充電機能をリリースした事は、忸怩たる思いでしょう。開発はかなり進んでいるようなので、次期モデルにこそ、爆速ワイヤレス充電機能が搭載されるのではないでしょうか。

OnePlus 7シリーズのリアルタイム最安値情報はコチラ

【超最安値 10/19】OnePlus 7【44273円】UFS3.0、有機EL6.4、Antutu37万、IMX586

続きを見る

【超最安値 10/19】OnePlus 7 Pro【61994円】UFS3.0、有機EL90Hz、ノッチ無6.67インチ

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.