ROG Phone2のバッテリー性能がまた一つ明らかに。120Hz表示で流石にそれはありえないでしょ!

Pocket
Facebook にシェア

世界を代表するガジェット系YouTuber『Marques Brownlee』が『2019年度スタミナスマホチャンピオン』と認めたのがASUSの『ROG Phone 2』です。ROG Phone 2は6,000mAhという化け者クラスの電池容量を搭載。ただ電池容量を増やしただけではなく、そのバッテリーを管理するソフトウェアも優秀であるからこそのチャンピオン。

『ROG Phone 2は世界一のスタミナフォン。』世界を代表するガジェ系YouTuberが認めた驚異の電池持ち

続きを見る

有名なYouTuberがROG Phone 2に大注目

そして今回、そのスタミナフォンチャンピオンを証明する、新たな検証結果がが公開されました。今回ROG Phone 2のバッテリー利用状況を提供したのは、こちらお世界的に有名なテック系YouTuberの『Ranjit』。こっち系の人たちからROG Phone2がどれだけ注目されているかよく分かりますね。

利用状況を見ていくと、電池の残量は50%。一番使われているのはGoogle Playサービスで29%。Googleのサービスを多用しているのでしょう。ここだけ見るとROG Phone 2の凄さが全く分かりません。注目すべきはここからです。Youtubeの視聴時間が2時間程度で電池使用率は僅か4%。そしてTwitterの利用時間も2時間を超えています。こちらの使用率は7%。めっちゃ少なくないですか?合計で利用時間は4時間ちょっと。電池の使用率は11%です。なんて恐ろしい電池持ち。

ディスプレイ表示スピード設定は120Hzの驚異

そして更に注目すべきが表示しているリフレッシュレートです。これだけ電池が持っているということは、60Hzで表示していると思うのが普通でしょう。リフレッシュレートは調整が可能だからです。しかし画面上部には120Hzのアイコンが光り輝いています。まじかよ・・・

あまりに電池が持ちすぎて、充電するという行為を忘れてしまいそうなROG Phone 2。そして電池持ちにばかりスポットが当たっていますが、そこはこの端末の持つ魅力のほんの一部です。iPhoneをこれまでゲーム機として使ってきた方。電池の持ちはどうでしたか?本当に使いやすかったですか?

ROG Phone2であればゲーム用の多数のアクセサリーが用意されています。ゲームをする時間をもっともっと楽しみたいなら。スコアをもっと上げたいなら。ROG Phone 2に今すぐ乗り換えをオススメします。そしてゲームをしない人にとっても、高性能なスマホは時間を有益に使うための最高の手段。最高スペックのスマホは全ての人にメリットをもたらします。

ROG Phone 2のリアルタイム最安値情報はコチラ

【超最安値 04/08】ROG Phone 2が57749円!スナドラ855+、120Hz、UFS3.0、6000mAh

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.