Galaxy Foldの耐久性をCNETがライブストリーミングで検証!公表値に全く届かぬうちに壊れる

投稿日:

Pocket

CNETは、Galaxy Foldが公表している20万回という開閉耐久回数が真実であるかどうかを、Youtubeのライブストリーミングを使用して生中継しながらテストしました。Galaxy Foldは数々の欠陥が見つかり発売を延期。ようやく販売にこぎつけたばかり。ここで問題が発生するとえらいことに・・・

テストに使用したのは、サンフランシスコに本拠地をおく『SquareTrade』の検証機。端末の耐久性をチェックするために開発されたその機械は『FoldBot』と名付けられています。CNETは早速FoldBotを借り、テストを行いました。

すでにライブは終了していますが、ほぼGalaxy Foldが開閉を繰り返すだけの凄まじい内容になっています。動画を見る限りでは、12万回に到達する前にディスプレイの片方が消灯。壊れています。20万回までは程遠いですが・・・。SAMSUNGは現在この内容を元に調査を行っているとのこと。これはまた雲行きが怪しくなってきました。高価格帯ということもありますし、欲しいとは全く思えませんね。

スマートフォン最新人気モデル最安値リアルタイム情報はコチラ

【超最安値 10/20】Xiaomi Mi 9『35,281円』スナドラ855、マクロ対応トリプルカメラ、有機EL大画面

続きを見る

【超最安値 10/20】Xiaomi Mi 9T Pro【35588円】スナドラ855、ノッチ無、トリプルカメラ、大容量

続きを見る

【超最安値 10/20】OnePlus 7【43580円】UFS3.0、有機EL6.4、Antutu37万、IMX586

続きを見る

【超最安値 10/20】OnePlus 7 Pro【61318円】UFS3.0、有機EL90Hz、ノッチ無6.67インチ

続きを見る

【超最安値 10/20】ROG Phone 2が59129円!スナドラ855+、120Hz、UFS3.0、6000mAh

続きを見る

【超最安値 10/20】ASUS ZenFone 6【59780円】自撮り世界一、ノッチ無、5000mAh、SND855

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.