SHARPが『android one S7』をリリース!電池が一週間持つらしい!・・・がその基準がやばい

Pocket
Facebook にシェア

SHARPが日本市場向けにニューモデル『android one S7』をリリースしました。ベースになっているのはAQUOS Sense3 Liteで、ワイモバイルがAndroid Oneシリーズ(カスタマイズされていないAndroid OS搭載)の一つとして12月の中旬にりりーすします発売を開始します。

『バッテリー寿命が1週間持つ。』ことが売りの様ですが、公式HPによると基準になるのは『 通話やメッセージの送受信を中心に、1日あたり約1時間の利用と約23時間の待機時間を想定した独自基準を設定し、実際に端末を使用して測定したものです(シャープ調べ)。ゲームや動画視聴など、実際の利用状況によって短縮される場合があります。』だそうです。23時間の待機って・・・しかも通話やメッセージの送受信を中心にって、ほぼディスプレイは使ってないって事ですよね。ガラケーじゃないんだから・・これ広告的にひっかかるのでは。

ディスプレイサイズは5.5インチと、6インチ以上が殆どのグローバル市場と比較すると小さめ。解像度はフルHD+で自社開発のIGZO LCDスクリーンが採用されています。IGZOの省エネ性能をアピールする為の『1週間利用可能』というコピーですが、逆に信頼を損ねそうな。

メモリ3GB RAM、ストレージ32GB、SocはSnapdragon 630と、ハードウェア面のスペックはエントリーモデル。カメラもシングルレンズで、解像度は1200万画素。電子手ブレ補正とAI機能を備えます。しかしSHARPが画像解析に力を入れているといったイメージは無いので、Pixelの様な期待は論外。かなり厳しい画質となるでしょう。

バッテリーは4,000mAhと大容量なので、ディスプレイサイズから言えば十分大容量の部類に入りますね。さらにIPX 5/8の防水、IPX6の防塵規格、おサイフケータイ(FeliCa)にも対応します。日本の高年齢層を狙ったモデルとなるのでしょうか。これを2万以上で買うならかなり気の毒です。

スマートフォン最新人気モデル最安値リアルタイム情報はコチラ

【超最安値 04/10】Xiaomi Mi A3『20488円』AI三眼カメラ、電池4030mAh、有機EL、18W充電

続きを見る

【超最安値 04/10】Xiaomi Redmi Note 8 Pro【21999円】6400万画素、Antutu29万

続きを見る

【終了】Xiaomi Mi 9『在庫切れ』スナドラ855、マクロ対応トリプルカメラ、有機EL大画面

続きを見る

【終了】Xiaomi Mi 9T Pro【48340円】スナドラ855、ノッチ無、トリプルカメラ、大容量

続きを見る

【終了】OnePlus 7【在庫切れ】UFS3.0、有機EL6.4、Antutu37万、IMX586

続きを見る

【終了】OnePlus 7 Pro【在庫切れ】UFS3.0、有L90Hz、ノッチ無6.67インチ

続きを見る

【超最安値 04/10】ROG Phone 2が57749円!スナドラ855+、120Hz、UFS3.0、6000mAh

続きを見る

【終了】ASUS ZenFone 6【在庫切】自撮り世界一、ノッチ無、5000mAh、SND855

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.