Xiaomi Mi Noteシリーズが『Mi Note 10』になって復活!?

投稿日:

Pocket

2015年1月、Xiaomiは初めて『Mi Note』及びフラッグシップモデル『Mi Note Pro』をリリースしました。その後2016年10月にセカンドモデルとなる『Mi Note 2』、2017年9月には『Mi Note 3』と定期的にリリースを重ねました。

しかしMi Note 3を最後に、Mi Noteシリーズの開発はストップ。さらにXiaomiのCEOであるLei Junは、同社が今後『Mi Note』『Mi Max』のスマートフォンを今後販売しないことを公式に伝えました。しかし中国の情報共有者『Ice universe』の情報によると、最新シリーズが『Mi Note 10』となって復活する可能性が残されているとのこと。なんかHuaweiのHonor Note 10みたいですね。大画面化されたら大歓迎です。

しかしMi Note 10の仕様に関してなど、詳細は明らかにしていません。仮にリリースされるのであれば、今の流れだとSocにはSnapdragon 855 Plusが搭載されることになるでしょう。

また、XDAの最近のレポートによると、MIUI 11 Beta版には60Hz、120Hzを切り替える表示コードが含まれているとのこと。この事を踏まえると、近い内に120Hzの高速表示に対応したスマートフォンをXiaomiがリリースする可能性はゼロではありません。MIUI 11のソースコードには、高速表示の切り替え以外にも『50倍ズーム』や『8K/30fpsの動画撮影モード』も含まれているようです。

最も、高速ディスプレイの搭載はXiaomi Mi 9 Proでも噂されており、結局は非搭載でした。iPhone 11シリーズに関しても同じ。結局消費電力の事を考慮すると中々踏み切れないのが事実でしょう。

Xiaomi Mi Noteシリーズは華々しく復活する事が出来るのか!あまり信憑性の高い情報とは言えないので、ほどほどに追うことにしましょう。

スマートフォン最新人気モデル最安値リアルタイム情報はコチラ

【超最安値 10/19】OnePlus 7【44273円】UFS3.0、有機EL6.4、Antutu37万、IMX586

続きを見る

【超最安値 10/19】OnePlus 7 Pro【61994円】UFS3.0、有機EL90Hz、ノッチ無6.67インチ

続きを見る

【超最安値 10/19】Xiaomi Mi A3『17739円』AI三眼カメラ、電池4030mAh、有機EL、18W充電

続きを見る

【超最安値 10/19】Xiaomi Redmi Note 8 Pro 『26,798円』AI4眼カメラ、4500mAh

続きを見る

【超最安値 10/19】Xiaomi Mi 9『35,313円』スナドラ855、マクロ対応トリプルカメラ、有機EL大画面

続きを見る

【超最安値 10/19】Xiaomi Mi 9T Pro【36697円】スナドラ855、ノッチ無、トリプルカメラ、大容量

続きを見る

【超最安値 10/19】ROG Phone 2が60035円!スナドラ855+、120Hz、UFS3.0、6000mAh

続きを見る

【超最安値 10/19】ASUS ZenFone 6【59780円】自撮り世界一、ノッチ無、5000mAh、SND855

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.