Xiaomi Mi CC9 Proがついにリリース!1億800万画素に5倍光学ズーム搭載でDxOMarkスコア世界一に!

更新日:

Pocket

【超最安値 11/10】Xiaomi Mi Note 10『SALE中』1億画素、光学5倍、5260mAh、30W充電

続きを見る

Xiaomiが最新モデル『Mi CC9 Pro』をリリースしました。1億800万画素のカメラが搭載されるスマートフォンとしては同社の『Mi MIX Alpha』に続き2台目。また、1億800万画素を含め5つのカメラを搭載し、カメラの数も『Nokia 9 PureView』と並びスマートフォンでは最多。

ディスプレイは有機ELの6.47インチ(フルHD+)。DCI-P3の色域に対応し、TUV Rheinlandからブルーライトを低減機能の認証も受けています。コントラスト比は400000:1でHDR10に準拠。

デザインはエッジ部分が大きく湾曲し、Galaxyの『Infinity Display』にやや似た形状に。エッジ部分を光らせて通知をお知らせする『ブリージングライト』機能も備え、実用性を高めています。

また、ディスプレイ内に搭載された指紋認証は、最新の薄型センサーが使われており、認証範囲はこれまで以上に広く、乾燥していたり、濡れた手でもロック解除を円滑に行えるようになりました。

そして、Mi CC9 Proのメイン機能となるカメラです。

ファーストカメラは、ペリスコープ技術の使用により5倍の光学ズーム、さらにはアルゴリズムと併用した10倍のハイブリッドズーム、50倍のデジタルズームをサポート。

セカンドカメラは1200万画素でF値は2.0。ポートレート撮影用となり、Pixelサイズは1.4μと大き目。焦点距離は50mmで、デュアルピクセルPDAF対応。

サードカメラがお目当ての一つである1億800万画素搭載。F値は1.7と明るめです。Samsung製の最新カメラセンサー、超巨大な1 / 1.33インチの『108MP CMOS ISOCELL Bright HMX』を採用します。

フォースカメラは2000万画素で117°の超広角仕様。そして最後のフィフスカメラカメラは1.5cmの距離まで近づいて撮影する事ができる単焦点マクロカメラです。

1億800万画素のカメラと5倍ズームカメラには『Xiaomi Mi Mix Alpha』に続き『4軸光学式手ブレ補正』を採用。さらにデュアルLEDフラッシュも搭載し、元々手ブレに強いXiaomiのカメラがさらに進化しました。

そしてそのカメラの進化を証明したのが『DxOMark』のスコアです。『121』というスコアは現在世界一の評価を受けるHuaweiの『Mate 30 Pro』と同じ。動画のスコアではMate 30 Proを上回るまさかの状況に。ミッドレンジモデルのスマートフォンが世界一の評価を受けるのは当然はじめてです。

さらにソフトウェアに関しては『ビューティー』『シーン認識』『スタジオライトエフェクト』『ポートレートモード』『スーパーナイトシーン』といったAI機能を使ったオリジナル撮影機能をサポート。動画は960fpsのスローモーションや4K解像度による撮影が可能です。フロントカメラはMimojiに対応し、Mi CCシリーズならではの楽しみ方も。

Socにはミッドレンジモデルの中では最高峰の『Snapdragon 730G』を搭載。Xiaomiの独自機能『Game Turbo 2.0』を組み合わせることでゲーム機能が最適化され、GPUのパフォーマンスを向上させることが出来ます。

Hi-Res音源もサポート。ヘッドフォンジャックも付属しているので、好きなイヤフォンを使って良質な音を楽しむことが出来ます。背室容積1CCのスピーカーは、前モデルと比較して音量が約2倍に。最近は実機に搭載したスピーカーの音にこだわる端末が増えてきていますが、Mi CC9 Proでも想定以上の音響を楽しむことが出来るでしょう。

電池容量は5,260mAhとなり、『スタミナフォン』と呼ばれるカテゴリーの中でも上位の容量に。Snapdragon 730Gは低消費電力に優れるSocなので、かなり長い電池持ちが期待できます。

さらに充電スピードは最大30Wと超高速。大容量バッテリーは充電するのに時間がかかるイメージですが、30Wの高出力を用いれば僅か65分でフル充電が完了します。

1点注意が必要なのは、1億800万画素という超高画質カメラを搭載しながらMicro SDカードスロットを備えていません。これは最近の流れだとしても対応して欲しかったな・・・。

中国での販売価格は下記の通り(この価格は現地価格です。グローバルモデルの価格は明日公開予定。)。

  • 6GB/128GB 43,500円程度
  • 8GB/128GB 48,000円程度
  • 8GB/256GB 54,000円程度

512GBモデルもあった方が良いような気がしますが、明日リリース予定の『Mi Note 10 Pro』が対応する可能性あり。

あくまでもミッドレンジモデルなので、1億800万画素と光学5倍ズームにどこまで魅力を感じられるか。カメラメインで考えましょう!中国での発売は11月11日から。

グローバルモデルとなる『Xiaomi Mi Note 10』シリーズは明日リリース。リリースに先駆けて、Gearbestではすでに製品ページを公開しています。先行予約は明日の20時頃にスタートする様です。すでにクーポンコードも公開されているので合わせてお知らせします!

グローバル(インターナショナル)モデルとは

世界の言語に対応したモデルの総称です。もちろん日本語にも対応しています。Googleプレイストアも日本のものが普通に使えます。日本はUIデザインが各社で独自にカスタマイズされていますが、グローバルモデルはとてもシンプルでスタイリッシュなデザインです。雑貨でいうところの『無印良品』的な感じ。コテコテしたデザインが苦手な人にはかなりオススメです。

Xiaomi Mi Note 10はここがオススメ

  • ミッドレンジ向けでは最高スペックのSnapdragon 730G搭載
  • 6.47インチの巨大な湾曲有機ELディスプレイ
  • HDR 10+に準拠しオンライン動画の視聴がこれまで以上に感動的に美しく
  • 超巨大カメラセンサー『108MP CMOS ISOCELL Bright HMX』を採用した1億800万画素の超高解像度カメラ
  • ペリスコープ技術を採用した光学5倍ズーム、さらにアルゴリズムと組み合わせて10倍のハイブリッドズーム、デジタルズームは50倍まで
  • 117°の超広域を撮影可能な超広角カメラ
  • 1.5cmの距離まで近づいて撮影する事の出来るマクロカメラ
  • 被写体と背景のボケを正確にとらえる事の出来るポートレートカメラ
  • スマートフォンの中でも最多となる5眼カメラ
  • DxOMarkのスコアがMate 30 Proと並んで世界一に
  • 最高評価を受ける動画撮影はスローモーションや4K解像度による撮影が可能
  • 強力な手ブレ補正機能『ShootSteady』によりアクションカメラ並みの高画質を実現
  • Hi-Res音源に対応するので高音質なオーディオプレーヤーとしても使える
  • 前モデルと比較して2倍の音量を持つ本格的なスピーカー搭載
  • 最新の薄型指紋認証技術により認証精度が大幅に向上

対応してるSIMカードは?

【格安SIM対応状況】

docomoかSoftbankの格安SIMであれば快適にご利用いただけます。

docomo回線:◎ Softbank(Ymobile)回線:◎ au回線:△

ソフトバンク回線対応格安SIM

Gearbest Xiaomi Mi Note 10 価格一覧

オンラインストア『Gearbest』とは

グローバルモデルを最も買いやすいお店の一つがGearbest。世界中の人気ガジェットを取り揃え、日本の常連客も沢山います。また、日本語の分かる担当者がいて、1年の修理保証がついているので、日本で購入するのとあまり変わらない安心感があります。日本語に対応した日本専用ページも開設され、益々買い物がしやすくなりました。

【クーポンコードの入力方法】スマートフォンからご購入の場合(会員登録は予め終わらせておいてください)

Xiaomi Mi Note 10 限定クーポン

Xiaomi Mi Note 10 のクーポンコードをコピーする

 

Xiaomi Mi Note 10シリーズ発表 LIVE配信

スマートフォン最新人気モデル最安値リアルタイム情報はコチラ

【超最安値 11/10】OnePlus 7T『SALE中』90Hz表示、3眼カメラ、UFS3.0、有機EL6.55

続きを見る

【超最安値 11/10】OnePlus 7T Pro【SALE中】スナドラ855+、UFS3.0、有機EL90Hz表示

続きを見る

【超最安値 11/10】Xiaomi Mi A3『SALE中』AI三眼カメラ、電池4030mAh、有機EL、18W充電

続きを見る

【超最安値 11/10】Xiaomi Redmi Note 8『SALE中』AI4眼カメラ、4000mAh、18W充電

続きを見る

【超最安値 11/10】Xiaomi Mi 9『在庫切れ』スナドラ855、マクロ対応トリプルカメラ、有機EL大画面

続きを見る

【超最安値 11/10】Xiaomi Redmi Note 8 Pro 『SALE中』AI4眼カメラ、4500mAh

続きを見る

【超最安値 11/10】Xiaomi Mi 9T Pro【SALE中】スナドラ855、ノッチ無、トリプルカメラ、大容量

続きを見る

【超最安値 11/10】OnePlus 7【SALE中】UFS3.0、有機EL6.4、Antutu37万、IMX586

続きを見る

【超最安値 11/10】OnePlus 7 Pro【61766円】UFS3.0、有機EL90Hz、ノッチ無6.67インチ

続きを見る

【超最安値 11/10】ROG Phone 2がSALE中!スナドラ855+、120Hz、UFS3.0、6000mAh

続きを見る

【超最安値 11/09】ASUS ZenFone 6【57356円】自撮り世界一、ノッチ無、5000mAh、SND855

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.