Xiaomi Mi Note 10を受け取る為に、チャリで25km往復した感想

Pocket

本日ついに、世界最高クラスのカメラスマホ、『Xiaomi Mi Note 10』が到着しました!DHLだったので海外からの発送でもあっという間に日本に。しかし私の住んでいる所はやや田舎。田舎の場合は遠隔地に指定され4000円程度の追加料金がかかります。高い!なので私はその4000円を回避する為、友達の家を送り先にしています。そうすると+4000円かかりませんからね!

しかし今回は一刻も早く受け取り高ったので、無理やり日程調整ををしてDHLのセンターに受け取りに行くことに!最寄センターまでの距離は13km弱。よく朝のテレビで『自転車で50km毎日走ってます~』と爽やかに語っているおっさんがいたのを思い出し、13km弱程度余裕だろとチャリで行くことに。買ってから殆ど乗ってないクロスバイクです。

昼前に出発。出発から間もなく後悔しました。まず、Google先生が案内する道が狭すぎるんです。俗にいう『旧国道』です。狭くて車通りが多い道路です。自転車が走るスペースは無いんです。とにかく走りづらかった。

そして大き目の道路に出ても苦難は続きます。歩道を走るとスピードが大幅にロスされるので、車道側の端を走ります。しかしそこにも邪魔ものがいるんです。バスです!バスは停留所に止める為に思い切り寄せます。そもそもバス優先道路と書いているところもあるので、どちらかと言えば無茶をしているのは私の方なのですが・・・

5kmも走った時点でフラフラでした。どこかで休憩をとりたいと思いつつも丁度いい店も無い・・・片手でスマホをいじりながら帰宅している女子高生に抜かれながら、なんとか目的地にたどり着きました。

達成感が凄かったので、受け取ってすぐに記念写真を撮りました。

撮影した直後に強い風が吹き・・・・嗚呼・・・

厳重なエアパッキンにくるまれていて良かった・・・・。

往復慣れないクロスバイクで25km程度走ったわけですが、同じことを4,000円あげるからやってくれと言われたら、絶対に断ります!つまり割に合わなかったという事です。5kmくらいだったらまだギリギリセーフかもしれません。でもそれ以上は大人しく4,000円支払った方が絶対自分の為になります!後悔しますよ!

そして私が購入した時はかかっていた遠隔地への輸送料金が、11月13日の21時までは無料だっていうじゃないですか!ふざけ・・・DHLは本当に配送が速いので、欲しいと思ってる人は絶対に買っておくべきです!今を逃すと高く、そして遅くなりますよ!

【超最安値 12/11】Xiaomi Mi Note 10『47292円』1億画素、光学5倍、5260mAh、30W充電

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.