Xiaomi Japanが『Mi Note 10』『Mi Note 10 Pro』を国内投入!Amazonで予約開始だ!

Pocket
Facebook にシェア

【過去最安値】Xiaomi Mi Note 10に超激安限定クーポン配布開始!なんと4万7千円台だ!売り切れ注意!

続きを見る

Xiaomiがついに日本市場にスマートフォンを投入しました!リリースされたのはほぼ情報が出ていた『Mi Note 10』、そして上位モデルの『Mi Note 10 Pro』。Mi Note 10 Proが出たのは正直意外。これはサプライズと言えるでしょう。

Mi Note 10とMi Note 10 Proの違いは以下の通り。

メインカメラのレンズ枚数

Mi Note 10:7枚

Mi Note 10 Pro:8枚

メモリー/ストレージ容量

Mi Note 10:6GB/128GB

Mi Note 10 Pro:8GB/256GB

カメラ性能に関してはそこまで大差は無いと考えて良いでしょう。メモリーやストレージ容量を重視する人、お金に余裕のある人はMi Note 10 Proがオススメです。ただし、Socが変わる訳ではないので、体感的な速度はあまり変わらないと思うのと、現在私は6GB/128GBモデルを使用していて、容量不足だと感じる事は無いですね。

販売については、Amazonにおいて12月9日16時30分から先行予約販売が始まります。私はTwitterで『リリース終了後にAmazonのサイバーマンデーで販売を開始すれば面白い』とこっそり呟いていたので、現実になり少し驚きました。しかし呟きの通り、戦略としては大いにアリだと思います。価格は以下の通り。

Amazon日本予約販売価格

発売はMi Note 10が12月16日から、Mi Note 10 Proは12月23日から開始されるので、手元に届くまでには少し時間がかかります。なんか公表されてる価格より高いけどどうなってるのか・・・と思ったら修正されました。どうなってるのか・・・

Mi Note 10:6GB/128GB 58,661円(税込)

Mi Note 10 Pro:8GB/256GB 71,993円(税込)

海外オンラインストア販売価格

海外で発売されているグローバルモデルにもアップデートで技適マークが追加されたので、実質国内で購入するのと変わりません。Mi Note 10のみになりますが、価格差は1万円程度。DHLを使えば配達も爆速なので、国内販売より早く安く手に入れる事が出来るでしょう。

【超最安値 07/31】Xiaomi Mi Note 10/Pro『42,027円』1億画素、光学5倍、5260mAh

続きを見る

Banggoodでは入荷と同時にプレゼントキャンペーンを開始しました!あざとい!これはチャンス!

Xiaomi Mi Note 10が緊急入荷!と同時に緊急セール&プレゼントキャンペーン開始だ!日本価格より相当安いぞ!

続きを見る

スマートフォン最新人気モデル最安値リアルタイム情報はコチラ

【超最安値 07/01】OnePlus 7T『51,569円』90Hz表示、3眼カメラ、UFS3.0、有機EL6.55

続きを見る

【超最安値 08/07】OnePlus 7T Pro スナドラ855+、UFS3.0、有機EL90Hz【63,897円】

続きを見る

【超最安値 05/08】Xiaomi Mi A3『20407円』AI三眼カメラ、電池4030mAh、有機EL、18W充電

続きを見る

【超最安値 05/08】Xiaomi Redmi Note 8『15795円』AI4眼カメラ、4000mAh、18W充電

続きを見る

【超最安値 05/08】Xiaomi Redmi Note 8 Pro【21638円】6400万画素、Antutu29万

続きを見る

【終了】Xiaomi Mi 9T Pro【48340円】スナドラ855、ノッチ無、トリプルカメラ、大容量

続きを見る

【終了】OnePlus 7【在庫切れ】UFS3.0、有機EL6.4、Antutu37万、IMX586

続きを見る

【超最安値 04/20】OnePlus 7 Pro【66,383円】UFS3.0、有L90Hz、ノッチ無6.67インチ

続きを見る

【超最安値 05/08】ROG Phone 2が97370円!スナドラ855+、120Hz、UFS3.0、6000mAh

続きを見る

【終了】ASUS ZenFone 6【在庫切】自撮り世界一、ノッチ無、5000mAh、SND855

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.