Xiaomi Mi 10に採用されるUFS 3.0!2019年モデルなら最速ストレージ搭載モデルが最安価格で手に入る!

Pocket
Facebook にシェア

2/13にリリースされるXiaomiの最新フラッグシップモデル『Mi 10』シリーズ。Mi 10Mi 10 Proの2モデルが登場予定。どちらのモデルにも『UFS3.0』という高速ストレージが搭載されます。

ストレージの速度が向上すると、アプリの起動やデータの読み書きが高速化。例えば、ゲームをする時は大量のデータを毎回読み込むになるので、その時に読み込み速度が上がれば、当然サクサクと快適な環境で遊ぶ事が出来るように。また、高解像度で写真や動画を撮影すると、膨大なデータの書き込み必要になります。UFS3.0は書き込みに時間がかからないので、端末に無駄な負荷がかからず、安定した環境で長時間撮影を行えます。

そんなメリットだらけの『UFS3.0』だが、実はすでに搭載している端末が存在します。それがOnePlus 7TRealme X2 ProROG Phone 2といった、先端のさらに先をいくフラッグシップモデルたち。SocにもSnapdragon 855 Plusを搭載しているので、Snapdragon 855搭載モデルのMi 9Mi 10の様に、スペックの差は大きくなりません。そして2019年発売モデルは価格がややこなれてきているのでお買い得。スペックと価格重視で選ぶのであれば、3モデルのどれかをチョイスするのも十分アリな選択肢。

OnePlus 7TRealme X2 ProROG Phone 2用のクーポンコードは、この記事内で配布しています。

プレミアムフラッグシップモデル『OnePlus 7T』は緊急入荷で今なら在庫アリ!

注文しても中々届かないイメージが特に強い『OnePlus 7T』。世界中で人気が沸騰しており、在庫切れが日常茶飯事。本来入荷してもあまり安くなる事はありません。そのOnePlus 7Tが先日緊急入荷!品質チェックを経て、ついに出荷が開始されます。

OnePlus 7TはAntutuのベンチマークが50万を超える圧倒的な処理能力が魅力。このスマートフォンで満足出来ない人には、他におオススメ出来る端末がありません!それくらい高性能です。

そして圧巻なのがカメラ画質。5万円以上のスマートフォンを購入したことが無い人にとっては、間違いなく最高の画質となります。スマートフォンでここまでの高画質が撮れるのかと驚く筈。しかしOnePlus 7Tであれば撮れるんです。圧倒的なAndroidナンバーワンコスパモデル。最新のiPhoneと同等性能なのに、今ならバレンタインセールの目玉として半額で買えちゃいます。

最強のSoc『Snapdragon 855 Plus』を搭載するモンスタースマホ『Realme X2 Pro』襲来!

OnePlus 7T一強時代に待ったをかけたのがこの『Realme X2 Pro』。OnePlus 7Tと同じSnapdragon 855 Plusを搭載し、圧倒的な処理能力を持ちます。その性能は完全に他社のフラッグシップを凌駕。ASUSの大人気モデルZenFone 6すら太刀打ち出来ないレベルに。

そしてカメラ画質に優れるところもやはりOnePlus 7Tと似ています。ゲーミングスマホの様に処理能力特化型では無いからです。Realme X2 Proに関しては、色表現をプロの写真家が行っているので、その部分が特に秀でているような気がします。AIによる自動補正、ハンパ無く美しい。

そしてRealme X2 Proはスタミナスマホ並みの長時間駆動機である事も忘れてはなりません。90Hzの高速ディスプレイを搭載しているのにこの長さはちょっと信じられない!しかし私が検証した実測値なので間違いないです。

ゲームの世界に引きずり込む最強スペック。Snapdragon 855Plusと120Hz有機ELディスプレイが持つ魔力

私はスマートフォンでゲームを全くしなかったのですが、ここ最近、毎日の様に『PUBG』で遊んでいます。最初はYoutubeのコンテンツにするつもりだったのですが、すっかりハマってしまいました。最初は下手すぎて仕方なくやってる感じだったのですが、10回目を過ぎた頃から自分でもわかるレベルに上達し・・・したと思ったら車にひかれました。

しかし、動画を見ていただければわかりますが、最初に比べたらやはり雲泥。上達出来たのは間違いなく、ROG Phone 2のお陰だと思っています。ゲームをする事で、改めてROG Phone 2の圧倒的なスペックの高さを体感出来ます。ミッドレンジでは選択すら出来ない、最高に負荷のかかる設定でも、一切もたつくことはありません。そして一度その設定に慣れてしまうと、没入感が全然違うので元に戻れません。

また、ROG Phone 2は端末の上部2か所をコントローラーのボタンとして使えるので、PUBGの場合そこを銃の発射にしておくとかなり快適に遊べます。最強の処理能力、大き目の画面サイズ、120Hzの超高速表示、そして最強の音響。ゲームをガッツリするなら間違いなくROG Phone 2です!

オンラインストア『Banggood』とは

海外のガジェットを最も買いやすいお店の一つがBanggood。日本語の分かる担当者がいて1年の修理保証がついているので、日本で購入するのとあまり変わりません。日本語に対応した日本専用ページも開設され、益々買い物がしやすくなりました。

【クーポンコードの入力方法】スマートフォンからご購入の場合

SIMフリースマホと組み合わせる事で月々の通信コストが大幅に安く出来るオススメ格安SIM

OnePlus 7T 8GB/128GB 【グレイシャーブルー】 54,977円 【50台限定】

【超最安値 02/25】OnePlus 7T『54,863円』90Hz表示、3眼カメラ、UFS3.0、有機EL6.55

続きを見る

【格安SIM対応状況】

docomo回線:◎ Softbank(Ymobile)回線:◎ au回線:△(au回線での通話/通信に関しては別途設定が必要か利用出来ない場合あり)

OnePlus 7TをVoLTE化する方法を簡潔に説明!慣れれば10分!設定しなきゃ損だぞ!

続きを見る

OnePlus 7T 8GB/128GB のクーポンコードをコピーする

 

OnePlus 7T 8GB/256GB 【グレイシャーブルー、フロストシルバー】73,215円~【30台限定】※クーポン限定枚数到達

【超最安値 02/25】OnePlus 7T『54,863円』90Hz表示、3眼カメラ、UFS3.0、有機EL6.55

続きを見る

【格安SIM対応状況】

docomo回線:◎ Softbank(Ymobile)回線:◎ au回線:△(au回線での通話/通信に関しては別途設定が必要か利用出来ない場合あり)

OnePlus 7TをVoLTE化する方法を簡潔に説明!慣れれば10分!設定しなきゃ損だぞ!

続きを見る

OnePlus 7T 8GB/256GB のクーポンコードをコピーする

 

OPPO Realme X2 Pro:8GB/128GB(パールホワイト、パールブルー) 51,746円 【15台限定】

【超最安値 02/25】OPPO Realme X2 Pro【51,746円】スナドラ855+、90Hz、6400万画素

続きを見る

【格安SIM対応状況】

docomo回線:◎ Softbank(Ymobile)回線:◎ au回線:〇(au回線での通話/通信に関しては別途設定が必要か利用出来ない場合あり)

OPPO Realme X2 Pro 8GB/128GB のクーポンコードをコピーする

 

ASUS ROG Phone 2 8GB/128GB (ブラック:OS自動アップデートなし) 61,555円 【20枚限定】※在庫切れ

【超最安値 02/25】ROG Phone 2が59179円!スナドラ855+、120Hz、UFS3.0、6000mAh

続きを見る

【格安SIM対応状況】

docomo回線:〇 Softbank(Ymobile)回線:◎ au回線:〇(au回線での通話/通信に関しては別途設定が必要か利用出来ない場合あり)

ASUS ROG Phone 2  8GB/128GB(ブラック)のクーポンコードをコピーする

 

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.