Xiaomi Mi 10 Proが中国で販売開始も55秒で完売!Mi 10 とあわせて60億円以上の売り上げを記録!

Pocket
Facebook にシェア

Xiaomiがリリースした最新のフラッグシップモデル『Mi 10』。中国では2月14日に発売が開始され、約1分で売り切れ状態に。

そして本日(2月18日)の中国時間午前10時に、上位モデルとなる『Mi 10 Pro』の発売が開始された。Mi 10 Proは発売から僅か55秒で完売。Xiaomiは『Mi 10』『Mi 10 Pro』の初回販売で、60億円以上の売り上げを記録している。

絶好調のスタートを切ったXiaomiのMi 10だが、今後の見通しについては悪い知らせも。Xiaomiのパートナーである『Pan Jiutang』は自身のWeiboにおいて、Xiaomiがこの先数週間Mi 10の供給問題に直面する可能性があると述べている。

中国企業は1月の末頃までは春節で休業。春節明けは工場に人が集まらない(戻らない)傾向にある。そこにコロナウイルス問題が発生し、サプライチェーンの動きも停止。供給の遅れにさらに拍車がかかってしまった状態だ。

現在Xiaomiがどこまで在庫を持っているかは分からないが、中国に優先して在庫が供給される場合、グローバルモデルは品薄になる可能性が非常に高い。まだ終息の目途は全く立っていないコロナウイルス。Xiaomiのみならず、OnePlusRealmeといった人気メーカーも今後供給不足に直面するはず。OnePlusなど元が供給不足なのでどうなってしまうのか・・・、何とも不安な年明けになってしまった。

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.