Xiaomi Black Shark 3が3月3日に登場!ロゴもリニューアルしてガチモードだ!

Pocket
Facebook にシェア

Xiaomiが出資しているゲーミングスマートフォンメーカー『Black Shark』。初期モデル『Black Shark』が市場に投入したのが2018年。そこからまだ2年も経っていないが、すでに『Black Shark』『Black Shark 2』『Black Shark 2 Pro』と3モデルをリリースしている。

先日、Black Sharkは企業ロゴデザインを刷新。これまで使われていたBlack Sharkのロゴがコチラ。

そして新しいデザインのロゴがコチラ。スタイリッシュになり、少し洗練されたイメージだ。ブランド名の由来からきている『2匹のサメ』は新しいロゴにもしっかり踏襲されている。

そしてロゴデザインリニューアルのタイミングに合わせ、Xiaomiの創業者であるLei Junは、自身のWeiboで新モデルとなる『Black Shark 3』のリリース情報を告知。公開画像には『3月3日』という具体的なリリースの日付もしっかりと明記されている。

mydrivers.comの情報によると、Black Shark 3は800回のサイクルが可能な5,000mAhの充電池を搭載。65W充電に対応し、フル充電にかかる時間はわずか38分間とのこと。ディスプレイ解像度は2K、リフレッシュレートは120Hzに対応。SocにはSnapdragon 865を搭載し、メモリはMi 10シリーズと同じ最新のLPDDR5。ストレージもUFS3.0と、現状最高のスペックを詰め込んだ贅沢仕様になる見込み。

先にリリースされたMi 10シリーズは価格が高騰。Black Shark 3に関しても、前モデルよりは確実に高い価格設定になるだろう。Mi 10がややゲームフォンよりのスペックなので、価格次第ではMi 10を購入した方が無難かもしれない。生産が遅れていて在庫が確保出来ていないのか、先行販売を行っている中国ではすでに奪い合い状態に。日本で手に入る日は、当分先かも。

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.