Galaxy Fold 2のディスプレイは7.59インチで120Hz表示に対応か!フロントディスプレイも巨大化予定!

Pocket
Facebook にシェア

Samsungは今年の後半に、折りたたみ2画面スマートフォンの最新モデル『Galaxy Fold 2』をリリース予定。市場調査会社DSCCのCEOを務める『ロスヤング』は、Galaxy Fold 2に関する新たな情報を提供した。

ロスヤングによると、Galaxy Fold 2には『Project Champ』というコードネームがつけられており、ディスプレイサイズは有機EL素材の『7.59インチ』で、解像度は2213×1689ピクセル。さらに『120Hz』のリフレッシュレートに対応するとしている。

当初Galaxy Fold 2には、ディスプレイ内カメラの採用が予想されていたが、『Benjamin Geskin』がリークしたレンダリング画像ではパンチホール式に。表示領域が横に広いので、パンチホールによる不自然さは正直全く感じられない。

また、Galaxy Z Flipと同様に『Ultra Thin Glass(折り曲げ可能な極薄ガラス)』の採用が見込まれている。Galaxy Fold では中央部に折り跡が残ってしまうことが問題となっていたが、Ultra Thin Glassを利用する事で、その問題は回避される。

フロントディスプレイは全面に表示が行き渡り、6.23インチ(819×2267ピクセル)に拡大するとのこと。前モデルは上下に幅の広いベゼルが存在していたので、ディスプレイサイズは4.6インチどまりとなっていた。カメラはディスプレイ面がパンチホールで、背面がトリプルからクアッド仕様に。

また、XDAのリークによると、Galaxy Fold 2はSocに『Snapdragon 865』を採用し、当然の事ながら5G対応。そして従来通り、Sペンが付属する。

新型コロナウィルスの影響で、開発及び製造ラインに大きな影響が出ている各メーカー。まだ発展途上の折りたたみスマホに関しては、より苦しい状況が予想される。見えない敵との戦いが続く。

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.