リーズナブルでハイスペックなZenFone2 Laser 601KL

更新日:

SIMフリー端末に力を入れているASUS。前モデルのzenfone2のマイナーバージョンアップモデルZenFone2 Laser 601KL。ZenFone 2 Laser (ZE601KL) - Features


注意しなければいけないのは、5.5インチモデルと6インチモデルの違い。5.5インチモデルはメモリが2GBで容量が16GBと、値段は6インチモデルに比べて安いですが、やや貧弱なイメージ。

それに比べて6インチモデルはメモリが3GB。容量も32GBとヘビーユーザーにも十分なスペック。さらにCPUはQualcomm Snapdragon S616チップ。Snapdragon800シリーズが安定に欠ける現状では最良のチップではないでしょうか。

解像度はハイスペック機らしくフルHDに対応。大画面の恩恵を存分に受けることが出来ます。さらにこのモデルはベゼルが非常にせまく、実際に持ってみると6インチ以上の視野率を確認することができるでしょう。

カメラは高解像度の1300画素。ASUSはカメラにもかなり力を入れるようになってきており、レーザーオートフォーカスにも対応。短時間でピントをしっかり合わせてくれるので写真がぶれません。もうコンデジなんて持ち歩く必要はありませんね!

さらにこの機種の裏情報。実は前モデルのzenfone2では、香港モデルと日本モデルでは掴むことが出来る電波の周波数帯域 が違い、香港モデルの方が安いのに、使い勝手が悪いといった現象が起こっていました。しかしZenFone2 Laser 601KLにおいては香港モデルも日本の周波数帯域に最適化されており、値段は安く手に入れることができます!アマゾンやヤフーオークションでは日本モデルより安く手に入れることが出来るので、探してみては!

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

UMIDIGI F1

メモリーは4GBと標準的ですが、ストレージが128GBとフラッグシップモデル並みのUMIDIGI F1。動画などを入れて持ち運び多い人にもオススメです。また、電池容量が5150mAhとスタミナスマホを上回るレベルの高容量。超ヘビーユーザーでも満足できる電池持ちに。ディスプレイが6.3インチと大き目なので動画鑑賞にも最適です。SocにはMediaTek Helio P60を搭載。ベンチマークは14万程度で、AI性能もなかなか。総合的にかなりコストパフォーマンスの高いモデルになっています。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.