リーズナブルでハイスペックなZenFone2 Laser 601KL

SIMフリー端末に力を入れているASUS。前モデルのzenfone2のマイナーバージョンアップモデルZenFone2 Laser 601KL。ZenFone 2 Laser (ZE601KL) – Features


注意しなければいけないのは、5.5インチモデルと6インチモデルの違い。5.5インチモデルはメモリが2GBで容量が16GBと、値段は6インチモデルに比べて安いですが、やや貧弱なイメージ。

それに比べて6インチモデルはメモリが3GB。容量も32GBとヘビーユーザーにも十分なスペック。さらにCPUはQualcomm Snapdragon S616チップ。Snapdragon800シリーズが安定に欠ける現状では最良のチップではないでしょうか。

解像度はハイスペック機らしくフルHDに対応。大画面の恩恵を存分に受けることが出来ます。さらにこのモデルはベゼルが非常にせまく、実際に持ってみると6インチ以上の視野率を確認することができるでしょう。

カメラは高解像度の1300画素。ASUSはカメラにもかなり力を入れるようになってきており、レーザーオートフォーカスにも対応。短時間でピントをしっかり合わせてくれるので写真がぶれません。もうコンデジなんて持ち歩く必要はありませんね!

さらにこの機種の裏情報。実は前モデルのzenfone2では、香港モデルと日本モデルでは掴むことが出来る電波の周波数帯域 が違い、香港モデルの方が安いのに、使い勝手が悪いといった現象が起こっていました。しかしZenFone2 Laser 601KLにおいては香港モデルも日本の周波数帯域に最適化されており、値段は安く手に入れることができます!アマゾンやヤフーオークションでは日本モデルより安く手に入れることが出来るので、探してみては!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です