もはや手ぶれ知らず!ISOが10000を超えても高画質を保つ超高感度対応一眼レフ PENTAX KP

main_img_01

高感度対応とアピールしながらも、実際にはISO1000を超えるとザラザラな画質で使えなかったり・・・。ひと昔前までのカメラはそんな感じでした。しかしこのPENTAX KPに関しては、ISO1000どころではなく、ISO10000を超えても鮮明な画質を維持するという脅威のパフォーマンスを発揮しています。サンプル画像を見ていただければその凄さが分かるはずです!

Pentax KP, ISO 100
ISO100 f8 2s 50mm

ISO100だとこんなものでしょうか。とても綺麗ですね。


Pentax KP, ISO 12.800
ISO12800 f8 1/60 50mm

これがISO10000を超えたISO12800の画質です。拡大して見てみてください。若干のざらつきはみられますが、ISO12800という数字を考えると信じられない美しさです。

 

Pentax KP, ISO 51.200
ISO51200 f8 1/250 50mm

そして脅威のISO51200。対応しているだけでもすごいですが、モニター越しに見る分には何の問題も無いというのがすごすぎます。ISO51200の超高感度だと、相当暗い場所での撮影でも、シャッタースピードを早くして手ぶれせずに写真を撮ることができます。三脚要らずの時代がすぐそこに!

PENTAX デジタル一眼レフ KP ボディ 【ブラック】 KP BODY BLACK 16020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です