Air Podsを一ヶ月くらい使ってみた 使用レポート

Pocket
Facebook にシェア

P_20170216_095102_vHDR_Auto

発売当初は品薄状態が続き物欲が刺激されたAir Podsですが、最近では在庫も大分潤沢になったようです。そんなAir Podsを一ヶ月程度毎日使っていたので、簡単にレポートしたいと思います。

【AirPodsの長所】

1.とにかく軽い!(装着していることが気になりません)

2.ノイズが入りにくくて音がクリア(好き嫌いは分かれるかも?)

3.所有欲が満たされる(何だかんだで話題の商品なので、持ち歩いていると少しだけ嬉しい気分になります)

4.耳に付けるとすぐに同期するので楽ちん!(これが一番のウリだったような)

5.充電が楽ちん!(ケースの中に戻すだけなので楽ですね)

6.ケースがイヤフォンの保護ケースにもなる(ゴチャゴチャしたポケットの中に入れていても壊れる心配ありません)

【AirPodsの短所】

1.外れやすい!(これにはちょっと驚きました。ご飯を食べている最中や走ったりすると外れます!耳の形状にもよるのかもしれませんが私はダメでした。この部分はインナー式イヤフォンの方が断然良いと感じました。)

2.ゴミが付着しやすい(傷はつきにくいのですが、ゴミやら砂やらがかなり付着します。綺麗に使いたい人は頻繁に掃除が必要でしょう)

3.充電が意外と面倒(これは充電するコネクタがLightningだからというところに尽きるでしょう。iPhoneとiPadを2台所有してる人などは特にその煩わしさを感じることが多いかもしれません。)

4.音がちょっと淡白(言い方を変えればフラットでクリアな音質なのですが、低音が少し弱かったり、抑揚が足りないような気がしました。このあたりは個人差ですね!)

5.装着している時の見た目がちょっと恥ずかしい(良く『うどんが耳から出ている』などと揶揄されていますが、実際に使って見るとそれが間違っていないことが良くわかります。開き直って使い続けるしかありません!)

 

かなり簡単なレビューになってしまいましたが、AirPodsの長所と短所はこんな感じ。参考になれば幸いです!

 

31agMkywM7L
AirPods MMEF2J/A

 

AirPodsが高いと感じる人は、そっくりなこんなのも!リーズナブルなお手軽モデルです。

512ZxvOPaDL._SL1000_
OKCSC GF7 Bluetooth イヤホン ワイヤレス

 

 

 

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

OPPO Reno A

『おサイフケータイ対応』『IPX 7の高い防水性能』『ハイミッドレンジ用のSnapdragon 710搭載』『有機ELディスプレイ採用』『大容量6GBメモリ』といった超贅沢仕様で、SIMフリースマートフォン市場で『コスパ最強モデル』の代名詞となっている『OPPO Reno A』。『おサイフケータイ』が使えて『ゲームもサクサク遊びたい』、さらに『価格も安い方が良い』という超欲張りな人にでもオススメ出来る希少モデル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.