ONKYOがハイレゾスマホを2月24日に発売

Granbeat

ハイレゾ対応はもはや当たり前になりつつあるスマートフォン。お値段が税込みで9万超えと、オーディオメーカーとしてかなり勝負に出た感が強い本機。

内臓ストレージは128GBで、大容量であるハイレゾデータに対応しているところが一つの特徴です。また、基板にはオーディオの専用基板を搭載し、ノイズを抑えた超高解像度再生を実現。さらにONKYO独自技術である『ACG駆動』や『BTL駆動』にも対応。

音楽が聴けるスマートフォンではなく、『通話が出来る本格オーディオプレーヤー』という新たなカテゴリーを作り出してくれる1台になるかもしれません。

[browser-shot url=”http://onkyodirect.jp/pc/shop/g/gDPCMX1B/” width=”600″ height=”450″]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です