夏に負けるな!絶好のダイエットシーズン到来。ランニングシューズは2000円台で買えちゃうテスラで決まり!購入レビュー

Pocket

まだ梅雨が明けていないのに毎日猛暑が続いていますね。しかし暑いからといって家の中にこもりクーラーにあたっているだけでは太る一方です!逆に暑さを利用してしっかりカロリーを消費しダイエットしちゃいましょう♪

そこで紹介したいのが Amazonで売られている格安ランニングシューズ!ブランド名は『テスラ』です。『テスラ』といえば普通は自動車メーカーを連想してしまいますよね!しかしこのスポーツウェアブランドも間違いなく『テスラ』です!

車のイメージが先行しているせいか、スポーツブランド『テスラ』の商品もどことなく未来的でスタイリッシュな雰囲気が漂います。しかしいかんせん値段が安すぎる!ランニングシューズなんて特に、安く買って使い物にならないじゃ話になりません。ランニングシューズで2000円台というのは破格の部類に入るので、その安さで実用に耐えうるかしっかりレビューしたいと思います!

IMG_20170714_114354

見た目はとてもではありませんが2000円台には見えません!しっかりとしています。2倍の値段で売っていても全く違和感は無いでしょう。

次は横から見た感じです。

IMG_20170714_114148

横から見ても格好良いですよね!立体的になっていて伸縮性に優れているのがわかるかと思います。そして何より!一番に目をひいたのはクッション部分です。厚底か!?とつっこみたくなるくらい分厚いです。これだけのクッションが備えられていれば足への負担はかなり軽減されます。実際に履いて歩いた感想を記事の最後に書こうと思います!

IMG_20170714_114223

さらに下から見るとこんな感じ!クッション部分にどれだけ力を入れているかがよくわかりますね!厚みだけじゃなく構造にもしっかりとこだわっています。

IMG_20170714_114039

後ろから。まあ普通の感じです。

IMG_20170714_113957

中敷にはテスラのロゴがプリントされています。コテコテな感じでもなくロゴデザインとしても悪くありませんね!

 

さて、ここまでほぼ完璧かと思われるテスラのランニングシューズですが、一点だけ難点というか特徴があります!

IMG_20170714_113951

一般的なランニングシューズは大体そうなので特徴と言えるかもわかりませんが、先に向かって幅が狭くなっています!足の形が外広がりな人などは、いつも選んでいる靴のサイズで購入してしまうと間違いなく靴擦れを起こします!購入するときは必ず1cm〜1.5cm大きめのものを選んでください。

そして実際にこのランニングシューズを履いて外を歩いてみました!炎天下35度程度のアスファルトの上の5km以上!履き慣らしもしてない状態で些か心配ではありましたが、そんな心配どこ吹く風とも言える快適さでした!

想像していた通りやはりクッション性能は抜群です。地面に足がつくときにフンワリとした感触が伝わってきます。これにより足の裏や膝への疲れがかなり軽減されているのが体感としてわかりました。そのお陰もあり、いきなり5km歩いても全く足は疲れませんでした。

IMG_20170715_145112

また、もう一点心配だったのがしっかりした作り故、足が蒸れるのでは無いかということ。こちらも余計な心配でした。メッシュ素材が多用されているので通気性がよく、日光を集めやすい黒にもかかわらず蒸れているとは感じませんでした。

2000円台で買えてしまうテスラの激安ランニングシューズ!いかがでしょうか。

 

follow us in feedly

ハイガジェ注目トピックス

グーグルがフィットビットを買収。Pixelが売れてないのにウェアラブルは売れるのか?ユーザー離れの危険性も

Googleは2017年に台湾のHTCが持つスマートフォン開発部門の一部を11億ドルで買収。それまで同社が弱いとされていたハードウェア開発の強化を行いました。しかし世界におけるスマートフォンの市場シェ ...

シャオミがアメリカのブラックリストに追加!?状況が悪化すればグーグルとQualcommにも大ダメージ!

アメリカ政府がスマートフォンメーカーへの制裁を拡大。ついにブラックリストに『Xoami』の名前が追加されました。ロイターによれば、アメリカの投資家は2021年11月11日までに『Xoami』の株価を売 ...

Samsung Galaxy S21 5G、Galaxy S21+ 5G、Galaxy S21 Ultra 5Gを比較!

Samsungが最新フラッグシップモデルとなる『Galaxy S21 5G』『Galaxy S21+ 5G』『Galaxy S21 Ultra 5G』の3モデルをリリースしました。価格が799ドル~と ...

AnkerがANC対応TWS、Soundcore Liberty Air 2 Proをリリース!本気度MAXな仕上がりに

バッテリーメーカーとしても有名なAnkerが、TWSの最新モデル『Soundcore Liberty Air 2 Pro』をリリースしました。 Soundcore Liberty Air 2 Proは ...

Xiaomi Redmi K40シリーズはDimensity搭載モデルも登場するぞ!1月20日の最新Soc発表に注目

Snapdragon 888を搭載し、2月中にリリースされる事が公式にアナウンスされているXiaomiのサブブランドRedmiの最新シリーズ『K40』。同社のゼネラルマネージャーLu Weibingは ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

AQUOS sense 4

『処理能力』と『電力効率』に優れる『Snapdragon 720G』を搭載しつつ、『おサイフケータイ』や最高レベルの『防水防塵』機能をサポート。さらには19項目のテストをクリアして米軍調達規格となる『MILスペック』を取得するなど完璧な仕上がり。電池は570mAh増量して『4,570mAh』に。自慢の駆動時間が更に長くなっています。省エネで発色が美しいSHARP自社開発の『IGZO』ディスプレイが使えるのも大きなメリット。本格的な『放熱設計』も施され、『AQUOS sense 4』は完全体へと進化しました。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2021 All Rights Reserved.