2台持ち必見!テザリング先の端末からでも高速/低速が切り替えられる『みおぽん』がとっても便利

投稿日:

私は普段、Androidのスマートフォンとタブレットの2台持ちです。ちなみにsimはMVNOのiijmio。iijmioでは2枚目のsimを契約するときの手数料無料キャンペーンを頻繁に行っているので、それにつられてsimフリーのタブレット用にもう一枚契約しようかなーと考えていました。しかし2枚目を契約すると維持費が月に400円高くなってしまいます。

契約しようと思った理由としては、スマートフォンをルーターにしてタブレットをテザリングしている時に、高速と低速の切り替えが面倒だったからです(ちなみにiijmioは低速時でもテザリングが出来るのでとても便利)。

 

タブレットでちょっとした記事を読んだり、razikoを聞いたりするには低速で十分です。しかしその度にスマートフォンをいちいち取り出し、回線速度を切り替えるのがとにかく面倒でした。

悩みながらも2枚目は契約せずにずるずると過ごしていたら、昨日嬉しい偶然が起きました。

普段、高速低速を切り替える時に、みおぽんというアプリを使っています。

v8K5fpH28VTCuiMnBH5XdduC3jJw0rDfwV_zvmvfxW8Bx0PMMOjVHf9o9ThRbThZUOw=w300

このマークがアイコンのアプリです。iijmioユーザーであればもちろん誰でも無料で利用が可能。

実は以前、タブレットでiijmioのsimが使えるか試した時に、このアプリを入れていたんです。そしてこのみおぽんを、スマートフォンでテザリングしている時に間違えて開いてしまったんです。

111818

   

おや!?simが入ってないタブレットでも普通に開いて残りの通信量が表示されています。

前にsimをさして使った時のデータが残ってるんだろうな・・・と思いましたが、念のため確認してみようと高速通信をOFFに。

111819

あれ、ちゃんとOFFになる。

111819

そして適用。

   

なんと、これで高速と低速が切り替わったんです!一々ルーターとして使っているスマートフォンを取り出して切り替え作業を行わなくても、テザリング先のタブレットから高速/低速の設定ができました!

ちょっとした事ですけど、これ物凄く便利です。知らなかった人は、是非お試しください♪

 

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

Huawei Mate 20 Pro

世界最高評価を受けているカメラに有機ELの大画面を搭載。Socにも最新のKirin980を搭載し、まさに非の打ち所のない、フラッグシップモデルの一つ。AI機能の進化を体感できる一台でもあり、多少高くても最高性能を求めている人にオススメです。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.