2台持ち必見!テザリング先の端末からでも高速/低速が切り替えられる『みおぽん』がとっても便利

Pocket
Facebook にシェア

私は普段、Androidのスマートフォンとタブレットの2台持ちです。ちなみにsimはMVNOのiijmio。iijmioでは2枚目のsimを契約するときの手数料無料キャンペーンを頻繁に行っているので、それにつられてsimフリーのタブレット用にもう一枚契約しようかなーと考えていました。しかし2枚目を契約すると維持費が月に400円高くなってしまいます。

契約しようと思った理由としては、スマートフォンをルーターにしてタブレットをテザリングしている時に、高速と低速の切り替えが面倒だったからです(ちなみにiijmioは低速時でもテザリングが出来るのでとても便利)。

 

タブレットでちょっとした記事を読んだり、razikoを聞いたりするには低速で十分です。しかしその度にスマートフォンをいちいち取り出し、回線速度を切り替えるのがとにかく面倒でした。

悩みながらも2枚目は契約せずにずるずると過ごしていたら、昨日嬉しい偶然が起きました。

普段、高速低速を切り替える時に、みおぽんというアプリを使っています。

v8K5fpH28VTCuiMnBH5XdduC3jJw0rDfwV_zvmvfxW8Bx0PMMOjVHf9o9ThRbThZUOw=w300

このマークがアイコンのアプリです。iijmioユーザーであればもちろん誰でも無料で利用が可能。

実は以前、タブレットでiijmioのsimが使えるか試した時に、このアプリを入れていたんです。そしてこのみおぽんを、スマートフォンでテザリングしている時に間違えて開いてしまったんです。

111818

   

おや!?simが入ってないタブレットでも普通に開いて残りの通信量が表示されています。

前にsimをさして使った時のデータが残ってるんだろうな・・・と思いましたが、念のため確認してみようと高速通信をOFFに。

111819

あれ、ちゃんとOFFになる。

111819

そして適用。

   

なんと、これで高速と低速が切り替わったんです!一々ルーターとして使っているスマートフォンを取り出して切り替え作業を行わなくても、テザリング先のタブレットから高速/低速の設定ができました!

ちょっとした事ですけど、これ物凄く便利です。知らなかった人は、是非お試しください♪

 

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.