AI機能Kirin970を搭載したハイスペックスマホHonor V10を使ってベンチマークテストしまくってみた

1

開封レビューからカメラの試し撮りなどいろいろとやってきた訳ですが、やはりKirin970を搭載したAIスマホの性能を一番わかりやすく説明できるのはベンチマークです。

今回はいろいろなベンチマークアプリを使って AIスマホHonor V10の性能を徹底的に解析しました!

 

まずは恐らく一番有名であろうAntutuを使ってのベンチマークテストです!

何度かテストをしたのですが、初回からいきなり18万超えという脅威のスコアを叩き出しました。スクリーン録画をした時のスコアは17万台後半ですが、それでも十分すぎる驚きの結果です。

 

Antutuの数値に関しては色々なサイトで公表されているので何となくどれだけの数値であれば性能が高いか分かるのですが、他のアプリについては正直あまり知識がありません。

分からないながらも複数のアプリでテストを行ったので、皆様が参考にしていただけたら幸いです!

 

これはGFX Bench GLという名前のアプリです。かなり本格的でAntutuよりもテスト時間は長いです。テストムービーが非常に美しく見ていて飽きませんでした!テスト結果がフレームレートでかなり細かく示されています。

 

次はPCMarkというベンチマークテストアプリ。

こちらは動きの激しい実写映像、文字やグラフのスクロールなどによってテストが行われています。スコアは7219と出ていますが、これがどのような結果なのか私にはわかりません 汗

 

 

続いて名前からも日本の雰囲気が漂うBonsai Benchmark Results!

360度視点で様々な盆栽のまわりをぐるぐると回ります。和室であったり何より盆栽がメインとして使われているので、とても和んでしまうベンチマークテストでした。スコアは4111で平均フレームレートは58.7。

 

   

まだ続きます。お次はUXBench。

こちらは計測した中で一番シンプルでした。数字だけで表現されています。最初に計測した時は187719、2回目は189126でした。数値的にAntutuと近いですね。内容も近いのかどうなのか。

 

 

そして最後はTesterPir Benchmark。

かわいいハチのムービーから始まり、テストが終わるとカメラやメモリーなど項目別に数値で結果を表示してくれます。他機種と比較するにはかなり便利かもしれません!

 

 

今後比較も兼ねて、ちょこちょこレビューの中にベンチマークテストを入れていこうと思います。

AI搭載スマートフォンはMate10Proだけじゃない!Kirin970搭載のAIスマホ Honor V10開封レビュー!

Honor V10で浅草の夜を撮ってみた!AIカメラによる驚愕の描写力が明らかに!実機検証レビュー

 

「AI機能Kirin970を搭載したハイスペックスマホHonor V10を使ってベンチマークテストしまくってみた」への1件のフィードバック

  1. こんにちは、初めまして。
    honor View10のレビュー関連記事、大変参考にさせていただきました。
    ゲーム用途に2台用意したいと思っていたりするのですが、どちらでの購入か教えていただくことはできませんでしょうか?
    価格なども、よろしければ…。
    cloveというサイトでUK版(play store入り?)は見つけたのですが、上位版しかないようで少し高くなってしまうので。
    もし中国版を買った場合、xdaからapkをダウンロードして本体ストレージに移しインストール、という手順になるのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です