Asus Zenfone 4 MAX Plus 開封レビュー |薄くて軽いのに5000mAhの大容量リチウム搭載!超パワー系スマホ

更新日:

zenfone4maxplus

 

電池の減りが早いからモバイルバッテリーを持ち歩いている人は相当沢山いるはず!私もそうでした。しかしよくよく考えたら、スマートフォンとモバイルバッテリーをどちらも持ち歩くってかなり面倒ですよね。重いですし、2台充電するのがとにかく面倒くさい!

それならスマートフォンに搭載されている電池サイズが大きいものを選べば良いのですが、スマートフォン側の電池サイズが大きくなると重くて使っている時に疲れる印象。

しかし今回紹介するZenfone4 MAX Plusはそんなイメージを吹き飛ばしてくれました!それでは、薄くて軽いのに電池の持ちは抜群なZenfone4 MAX Plus開封レビューを行います!

Zenfone4MaxPlus開封の義

 

マットで高級感漂うパッケージ

色はブラックとホワイトの2トーン。プリント部分には金の箔押しが施されています。マットな紙が使われているので安っぽさは感じられません。

IMG_20180224_212121

 

 

急速充電に対応するコンパクト充電器

コンパクトサイズながら5V/2Aの急速充電に対応するAC USB充電器。ASUSのロゴが刻印されているところにもブランドのこだわりが感じられます。このサイズであれば持ち歩く際にもかさばることはありません。

P1090285

 

 

しっかりとした作りのUSBケーブル

充電器が急速充電に対応しているため、 USBケーブルもそれに合わせて急速充電用にしっかりと作られています。充電器に合わせたホワイトカラーが一体感を高めています。

P1090280

 

 

中身は開いていません。付属の紙類です。

P1090277

 

 

妥協の無い筐体デザイン

 

拘りが感じられるカッティング

ガラス部分はとても綺麗にラウンドエッジ加工が施されています。ラウンドエッジ加工を施すことにより、『グリップ感がよくなる』『衝撃による耐久性が高まる』『高級感が増す』など様々なメリットが生まれます。

P1090304

 

 

急速充電に対応するポート

急速充電に対応することで、5000mAhの大容量もあっと言う間に充電完了に。モバイルバッテリーも一緒に2台充電するいうストレスからも解放されます。

IMG_20180224_215138

 

楽器音が綺麗に響くスピーカー

そこ面にレイアウトされたスピーカー。スピーカーには正直あまり期待していなかったのですが、ピアノなどジャズっぽい音はよく響いて心地良い音楽を奏でてくれます。逆にコンピューターで作られたデジタル音源にはあまり向いていないかもしれません。

IMG_20180224_215121

 

 

安心のイヤフォンジャック搭載

iPhoneからイヤフォンジャックが排除されたことでAndroid端末でもイヤフォンジャックを搭載しない機種が増えてきています。確かに見た目はスタイリッシュになり格好良いですが、不便なものは不便ですよね・・・。

IMG_20180224_220309 copy

 

 

オート撮影が秀逸なデュアルレンズカメラ搭載

いまや一般的になりつつあるデュアルレンズカメラですが、Zenfone 4 MAX Plusにも搭載されています。マニュアルで細かく設定することも可能ですが、この端末の場合はオート撮影が秀逸です!カメラの性能については後半のレビューで詳しく書こうと思います。

IMG_20180224_220239 copy

 

 

 

精度抜群な指紋認証

指紋認証は本体フロントの下部に備えられています。認証精度は抜群で一瞬でロックを解除。わずらわしさを感じさせません。

P1090308

 

 

HDとは思えない高精細なディスプレイ

5.5インチ程度のサイズであればフルHD解像度は必要無いのではと思ってしまう様な非常に綺麗なディスプレイ。色合いもはっきりしていて写真や映像も美しく表示してくれます。また、HDの恩恵としては電池の持ちも向上。大容量電池に加えて長時間駆動を可能にしている要因の一つです。

IMG_20180224_221825 copy

 

 

ON/OFFスイッチ、音量調節ボタン。

IMG_20180224_220716

 

 

情報量を多く表示できる5.5インチ

 

片手で楽に持てるジャストサイズ

情報量を目一杯詰め込んで片手で操作しやすいサイズが5.5インチです。これ以上横幅が広がると、女性や手の小さい人は片手での操作がちょっと難しくなるかも。

 

5.2インチサイズとの比較

5.2インチサイズのスマートフォンと比較してみました。わずか0.3インチと思いますが、一緒に並べてみるとその差は一目瞭然!個人的には5.5インチ以下のスマホはあまり使いたくありません。

 

大容量電池が一番のウリとなってはいますが、それ以外にもデュアルレンズカメラを備えていたりと、流行を絶妙にとりいれた非常にバランスがとれた端末と言えます。

後半はそんなZenfone 4 MAX Plusの性能についてレビューします!お楽しみに!

 

Asus Zenfone 4 MAX Plus 実機検証レビュー |電池の持ちとカメラが最高

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

UMIDIGI F1

メモリーは4GBと標準的ですが、ストレージが128GBとフラッグシップモデル並みのUMIDIGI F1。動画などを入れて持ち運び多い人にもオススメです。また、電池容量が5150mAhとスタミナスマホを上回るレベルの高容量。超ヘビーユーザーでも満足できる電池持ちに。ディスプレイが6.3インチと大き目なので動画鑑賞にも最適です。SocにはMediaTek Helio P60を搭載。ベンチマークは14万程度で、AI性能もなかなか。総合的にかなりコストパフォーマンスの高いモデルになっています。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.