LEAGOO KIICAA MIX 4G 実機検証レビュー | コスパ至上No1スマホ!コンパクトなベゼルレスに詰め込まれた真の実力とは!


90%の画面占有率の高さが特長のLEAGOO KIICAA MIX 4Gですが、実際に使ってみて予想以上に使い勝手も良いことが分かりました。USB TYPE-Cに対応する音声出力にも注目です!

それでは、LEAGOO KIICAA MIX 4Gの実機検証レビューに参ります!

記事に書かれている内容

Antutuトータルスコアは5万超え
安心して使えるミドルスペック

 

 

SocにはMediaTek社のMT6750Tが採用されています。MT6750Tは安定性の高さから搭載している機種も非常に多く、まさにミドルスペックに使われる代表的なSocと言えます。Soc的にメイン機としてもサブ機としても十分活躍してくれるでしょう!

Antutuのベンチマークトータルスコア

トータルスコアは5万超え。CPUとGPUも安定した数値を出しているので、高負荷の3Dゲームなどをしない限りは不便を感じることは無いでしょう。また余談ですが、スクリーンショットの保存スピードが異様に早いです。

 

Antutuベンチマーク CPUスコア

 

Antutuベンチマーク GPUスコア

 

Antutuベンチマーク UXスコア

 

Antutuベンチマーク MEMスコア

 

実機を使って検証したベンチマークランキングはコチラ

 

 

 

3DMarkベンチマーク

 

 

 

Geekbench 4 ベンチマーク

 

 

USB Type-Cデジタル出力対応
劣化の無いクリーンな音を楽しめる

 

LEAGOO KIICAA MIXにはイヤフォンジャックが存在しません。それをプラスととるかマイナスととるかは聞く人それぞれになるのですが、もしイヤフォンジャックを使いたい場合は数百円で変換アダプタを購入することになります。変換アダプタを使わずにそのまま聞きたい場合は、Type-Cデジタル出力に対応するイヤフォンを使うことになります。

付属品としてはかなりのポテンシャル
USB Type-C出力対応のイヤフォンが付属

LEAGOO KIICAA MIX 4Gはデジタル音声出力に対応し、劣化の無い美しい音色で音楽を楽しむことができます

リモコンも搭載しているので端末を使わずに手元で操作することも可能です。

インナー式で音を逃さずにしっかりと届けてくれます。流石デジタル出力だけあり、通常付属しているイヤフォンジャックタイプのイヤフォンと比べると明らかに音のランクが上でした。低音も割れずに聞くことができます。

自分の好きな音質に変えられるイコライザー

イコライザー機能はイヤフォンを接続すると専用の音楽再生アプリから設定することができます。

バスブーストを右にスライドさせると低音が強くなり、サラウンドを右にスライドさせると音が立体的に広がりをみせます。

 

音響設定は6種類の中から

音響設定は『小さな部屋』『中規模な部屋』『大きな部屋』『中規模のホール』『大規模なホール』『プレート音響』の6種類の中から設定可能。オーケストラを聞く時は『大規模なホール』を選択するなど、聞いている音楽に合わせて設定を変更できます。

 

音質設定は豊富に12種類を用意

音質設定は『標準』『クラシック』『ダンス』『フラット』『フォーク』『ヘビメタ』『ヒップホップ』『ジャズ』『ポップ』『ロック』『FXブースター』『ユーザー』と12種類の中から選ぶことができます。完全に自分好みの音質を選びたい場合は『ユーザー』から細かく設定可能。

 

インスタ映えもバッチリ!
F2.0の明るいレンズがしっかり描写

トレンドをおさえた撮影機能

撮影画面をスライドさせると撮影設定画面があらわれます。『HDR』や『ビューティーモード』などいまはやりの撮影設定にしっかりと対応しています。『SLR』ではボケを強めた撮影が可能ですが、個人的にはオート設定が一番しっくりときました。

 

食べ物も夜景も設定いらず!
お手軽オート撮影でもバッチリ撮れる

LEAGOO KIICAA MIXにはF2.0の明るめなレンズが搭載されています。なのであまり細かいことは考えず、オート設定でパシャパシャ撮りまくってもそんなに変な写真にはならないと思います。それではオート設定で気軽に撮影した写真をご覧ください!

インスタ映えが気になる食べ物作例

LEAGOO KIICAA MIX 4Gで写真を撮ればインスタ映えするような美味しそうな写真が簡単に撮れます!

食べ物のポートレート写真もなかなかいい感じに。色も一切補正などしてませんが、わざとらしくもなく美味しそうに仕上がっています。

ワインのコルクを接写撮り

ワインのコルクをマクロ気味に。背景もボケていい感じです。

光が多めの昼間の風景

昼間であればほぼ手ぶれ知らずです。奥行きのある構図もバッチリ!

撮影が難しい夜間の撮影

LEAGOO KIICAA MIX 4Gを使えば撮影が難しい夜間でもはっきりとした綺麗な写真をとることができます

LEAGOO KIICAA MIX 4Gは夜間の撮影もバッチリ!

もちろん三脚など使わずに手持ちで適当に撮っています。さすがに若干のざらつきは感じられませんが全然許容できる画質。素晴らしいですね!

 

 

2画面表示モードをとことん活用

 

 

ライブ動画と歌詞を同時に表示させて
最高の一人カラオケ環境を

2画面表示機能を使えば上に大好きなアーティストのライブ動画を表示させながら下に歌詞を。といった使い方もできます。一人の時だからこそできる最高の環境ですね!

Bluetoothキーボードを接続すれば
簡単な仕事環境が一瞬で作れる

Bluetoothキーボードを接続すれば、左にニュース画面を表示しながら記事の執筆も容易に。いつでもどこでも仕事ができるので、2画面表示機能はブロガーやレビュアー(私も含め)の方にとってなくてはならない機能です。

LEAGOO KIICAA MIX 4Gで2画面表示!Bluetoothキーボードを使えば臨時オフィスが完成!

 

 

本格的な3Dゲームをやってみた!

スマホの処理能力が問われる本格的な3Dゲーム
荒野行動とデレステをプレイしてみた!

スマートフォンによってはコマ落ちしてしまい遊ぶどころではない荒野行動とデレステ。Leagoo Kiicaa Mixでプレイしてみました!ちょっと重すぎるかなと思いましたが一度もカクつくことなく滑らかに動作しています。これには驚きました!Leagoo Kiicaa Mixすごい!

 

 

今回のLEAGOO KIICAA MIXについてですが、正直ベゼルレスで画面が綺麗であること以外にあまり書くことは無いのではないか・・と心配していました。しかし実際に使ってみて全くそんなことは無く、それどころか今まで使ったことのあるスマートフォン、ファブレットの中で最もコスパが高い端末だと感じました。

こんなにも素晴らしい端末を発売しているLEAGOOというブランド、日本メーカーからすると脅威でしか無いでしょう。

LEAGOOから今後とも目が離せません!