OPPO R11s 開封レビュー | 日本初上陸!世界屈指のスマホメーカー!



 

限定100名で募集があったOPPO社のR11s体感キャンペーン!知り合いにキャンペーン情報を教えてもらい、使ってみたい端末だったこともあり真っ先の応募しました。そして応募者500名越えの中見事当選!ありがとうございます!せっかくですので気合を入れてレビューさせていただきます。

カメラが一押しとの事なので撮影レビューを重点的に行いたいところですが、まずは開封レビューから!

 

 

OPPO R11s 開封の義

 

シンプルで洗練されたパッケージデザイン

ホワイトを基調としたシンプルデザインのパッケージ。紙には斜線状に加工がほどこされており、その加工により安っぽくなりがちな白箱に高級感とややスポーティーな格好よさがどちらもプラスされています。製品名が箔押しで大きめに表記されているのもメリハリがあっていいですね!

 

 

中に入ってるもの一覧

スマートフォン本体、急速充電対応ACUSB充電器、USBケーブル、イヤフォン、SIMピン、専用ケース、紙類

 

 

5V/4A出力にも対応する超急速充電器

スペック部分を見ると、5V/2Aと5V/4Aが切り替わる仕組みになっています。5V/4Aって聞いた事が無いので、もしかしたらOPPOの独自規格かもしれません。通常の急速充電は5V/2A程度のことをさすので5V/4Aはその2倍!めちゃくちゃ早く充電できます。これは急速充電器ではなく・・・超急速充電器です!

 

 

超急速充電対応の USB ケーブル

イヤフォンがパッキングされているアイスカップのような形状の入れ物の中に入っていたUSBケーブル。特徴としてはまず5V/4A出力に対応しているというところ!高出力に耐えられるように作りはとてもしっかりしています。また、コネクタの中の色が緑色になっています。この色はじめてみました!恐らくOPPOのブランドカラーに合わせて特注で作っているのでしょう。ブランディング徹底してますね!

 

 

ブラックに合わせて作られた透明ケース

同梱されているケースは透明なTPUケースなのですが、ご覧の通り無色透明では無いんです。少し黒っぽい色をしています。

黒っぽい理由はブラックボディーに装着した時に一体感が高まるからでしょう。実際につけてみてそれを実感しました!ケースメーカーでもなかなか気が回らないようなところへの気配り、流石世界第4位のスマートフォンメーカーOPPOです。

 

 

これは良い!高音質な付属イヤフォン

見た目のデザインが独特で耳にフィットする形状になっている付属のイヤフォンですが、果たして音質はどんなものでしょうか。聞いてみて驚きました。これはあきらかに付属イヤフォンの音ではありません!ボーカルも伸びやかですし低音もバッチリ出てます!付属イヤフォンで使いたいレベルのものって中々無いのですが、これは良いです!見た目の通りつけ心地も抜群。長時間つけてても疲れません。

OPPOのオリジナルイヤフォンは付属品とは思え無い音の良さ!見た目も格好良いし買ったらすぐに使いたい!

紙類とSIMピンです。当然のことながら日本語表記ですね。初心者には嬉しいクイックガイド付きです。

 

 

OPPO R11s 本体詳細レビュー

 

エレガントな背面カーブデザイン

R11sはかなり薄型で、背面にかけて独特なカーブを描いた形状をしています。薄いのに持ちやすいこの曲線を作り上げるのには、相当な苦労が必要だったのではないでしょうか。OPPOの強い創造力と探究心が感じらるデザインです!

 

 

超急速充電に対応するMicroUSBポート

充電器の紹介でもお伝えしましたが、R11sは5V/4A出力に対応します。驚くべきところが、USB Type-CではなくMicroUSBコネクタでそのハイスペックに挑戦しているところ。挑戦心と技術は素晴らしいのですが、次回は是非Type-Cでお願いします!

 

後少し頑張ってほしかったスピーカー

本体左下部に設定されたシングルスピーカー。これは正直・・・!あまりいい音とは言えません。しかし付属のイヤフォンの音質はバッチリですし、スマートフォンのスピーカーを使って音楽を聴く人って実際は殆どいないと思うのであまり気にする必要は無いかと思いますが。

 

 

数え切れ無いビューティー効果を搭載!!インスタするならR11sで決まり!

R11sには何と200万パターンのビューティー効果が搭載されています。これは加工するというより実際にメイクをしているのに近い感覚でしょう。目を輝かせたり輪郭を引き締めるといった擬似的要素も多数用意。一番美しいあなたをインスタにアップしましょう!

 

 

f1.7の大口径レンズが大活躍!美しいボケと暗がりに強い最高のカメラスマホ!

R11sにはf1.7という大口径でとても明るいレンズが搭載されています。これはスマートフォンの中ではトップクラスに優秀なレンズになり、ポートレートモードを使えば一眼レフに勝るとも劣らない綺麗なボケを体感することができます。また、短時間で光を取り込める量も多いので、夜間など光が少ない時間帯や場所でも手ぶれしずらく、美しい写真を撮影可能。

R11SのレンズはF1.7に対応!めちゃくちゃ明るくてめちゃくちゃ綺麗にボケてくれます!一眼レフいらずですね!

 

 

形状からこだわった驚速指紋認証

R11sの指紋認証部分は、今までに見たことが無い形状をしていました。そしてその認証の速さは驚くべきもの。そこで思いついたのが指の形状です。この認証部分の形状は指にフィットするようになっているんです。だから認証速度が速いんですね!ここまでこだわるとはOPPO恐るべし。

 

 

細部まで1600万色で美しく表現する有機EL

R11sにはiPhoneXやGalaxy9にも使われている有機ELディスプレイが採用されています。有機ELは一つ一つのドットを点灯させながら色表現をしているので、黒の場合は点灯せず、完全なる黒として表現。それにより写真や映像には深みが出て、とても美しい描写を実現しています。

 

 

DSDS(3G/4G)にも対応するデュアルNano SIMカードスロット

R11sはDSDS(デュアルスタンバイ)にも対応するので、SIMカードを2枚使っての運用も可能。また、SIMスロットの1つはMicroSDカードスロットとしても利用することができ、最大容量は256GB。写真や映像を沢山撮る人には嬉しい大容量サポートです。

 

 

 

 

どこか優しさを感じるアルミの質感

恐らくOPPOというブランドの細部へのものづくりのこだわりから感じられるものかもしれませんが、アルミ素材を使っているのに冷たい印象を受けません。加工もとても丁寧にしっかりとされていて、触った感じも心地よいです。

 

 

6インチクラスとは思え無い軽さ!

R11sは6.01インチとファブレットでもそれなりの大きさとなっています。しかし重さは163gしかありません!見た目がとても薄く持った感じも軽いな、とは思っていましたが、実際に測ってみてその印象が正しかったことがわかりました。

R11sの重さはわずか163g!!6インチもあるのに片手で持ってても全然疲れません!

 

 

左右に振り分けられた音量ボタンとスイッチが思ってる以上に使いやすくて便利!

通常のスマートフォンは本体右側にON/OFFスイッチと音量調節ボタンが縦並びに配置されています。しかしR11sは違います。右側にはON/OFFボタンのみ、左側に音量調節ボタンです。

ON/OFFボタンと音量調節ボタンの押し間違いは、スマートフォンユーザーであれば必ず体験していることの一つだと思います。ボタンを左右に振り分けることによってその失敗がなくなります!さらにボタン配置が絶妙で、片手持ちでもものすごく押しやすくなっています。これは実用性の追求の賜物ですね。

OPPO R11sは音量調節ボタンとONOFFスイッチが左右に分かれてるんです!片手操作するときにこれは革新的!めちゃくちゃ操作しやすいです!

 

 

画面がデカい!軽い!綺麗!使いやすい!世界4位の実力が垣間見える実力機

   

軽いし細いから片手でもラクラク操作

画面は6.01インチとファブレットとしても大きめのサイズ。実際に画面に表示されている情報量を見ると改めてその画面の大きさを実感することができます。しかし細くて軽いから持ちやすい!左右に分かれているボタンも押しやすい!

片手でもラクラク持てる縦長サイズのOPPO R11s!女性でも片手持ちができる6インチサイズ!

 

5.2インチサイズとの比較

ここまで差がはっきりと分かるとある意味すっきりします!スマートフォンとファブレットの違いが明確に出てますね。表示できる画像の大きさと情報量も歴然としています。一度大きい画面に慣れてしまうと小さい画面に戻るのは中々難しいもの。それだけ大画面は便利ということです。

OPPOのR11sは大画面も魅力的!5.2インチサイズとの画面差は歴然!一度にたくさんの情報を表示できたほうが断然便利ですよね!

 

今回体感キャンペーンに参加させていただいているOPPOのR11sですが、想像していた以上にものづくりに対する強いこだわりを感じました!今まで日本に参入していなかったメーカーなので少し大味な作りなのかな、と勝手に思ってしまっていましたが全くそんなことはありませんでした!逆に今の日本メーカーはここまでの拘りを持っているのか・・・。

後半はキャンペーンのハッシュタグにもなっている #撮らずにいられない #OPPOカメラフォンにも絡めて、カメラを重点的にレビューしたいと思います!お楽しみに!

OPPO公式HPはこちら→https://www.oppo.com/jp/index.html

『撮って良し』『音質良し』『スコア良し』だけどシンプルで簡単!OPPO R11s 実機検証レビュー! 

OPPO R11sで撮る、都会の静寂と喧騒 

関連記事はこちら

「OPPO R11s 開封レビュー | 日本初上陸!世界屈指のスマホメーカー!」への2件のフィードバック

  1. FF外ですが、
    oppoの詳細レビュー参考になりました。
    さらに突っ込んだ記事に期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です