OPPO R11s 実機検証レビュー | 『撮って良し』『音質良し』『スコア良し』だけどシンプルで簡単!



 

開封レビューではその真摯なモノづくりに対するこだわりに感心しきりだったOPPOのR11s。今回はその内部に迫っていきたいと思います。

メーカーがカメラ​性能を押しているので素晴らしい写真が撮れることは間違いないでしょう!また、SocにはSnapdragon660を搭載しているので、そのスコアがどれほどのものかもとても興味深いです!

それでは、OPPO R11sの実機検証レビューに参ります!

記事に書かれている内容

Antutuトータルスコアは14万弱!ハイスペック機としての実力が証明されました!

 

初めてベンチマークテストを行ったSnapdragon660ですが、まさかここまでのスコアが出るとは思いませんでした!14万弱と言えばほぼ無敵。高画質で画像を撮りまくったり編集してもストレスを感じることは無いでしょう!。『写真を撮るのが大好きでスマホで編集もしっかり行いたい』そんなときはR11sを選びましょう!

Antutuのベンチマークトータルスコア

OPPOのR11sはAntutuベンチマーク14万弱!いきなりハイスペック機の仲間入り!

OPPO R11sのトータルスコアは14万付近。CPU、UX、MEMのスコアが特に高いです。重いデータでもラクラク処理できちゃう印象です。画面も大きめなのでちょっとしたパソコン代わりとしても使えちゃいますね!

 

Antutuベンチマーク CPUスコア

 

Antutuベンチマーク GPUスコア

 

Antutuベンチマーク UXスコア

 

Antutuベンチマーク MEMスコア

 

実機を使って検証したベンチマークランキングはコチラ

 

 

 

3DMarkベンチマーク

 

 

 

Geekbench 4 ベンチマーク

 

高音質なオーディオプレーヤーとしても十分に使えるR11s

完成度の高い付属のイヤフォンと本体を繋げば快適な良音環境がその場で手に入る

R11sにはオリジナルデザインのイヤフォンがついています。開封レビューでもお伝えした通り、その音質は驚くべきもの!とても付属品のレベルとは考え難いものでした。形状も耳に合うようにしっかり考えられていて、長時間音楽を聞いていても疲れないように設計されています。

R11sに付属するイヤフォンはめちゃくちゃ音が良い!イヤフォンを買い足ししなくてもこれで十分!デザインもめちゃくちゃオシャレ!

 

 

自分の好きな音が見つかるReal HD Sound

R11sに搭載されているリアルサウンド技術(設定画面のサウンドとバイブから設定可能)は、音響技術会社Dirac Research ABによって開発されています。音響に自然な広がりがあったり、楽器音は生音に近いように調整されています。

また、イコライザを調節することにより自分好みの音にカスタマイズすることが可能。選べるのは『ポップ』『ロック』『カントリー』『ジャズ』『クラシック』『メタル』『ブルース』『ヒップホップ』『ダンス』『エレクトロ』『カスタム』の11種類。

R11sにはリアルサウンド技術が使われています。普通のイコライザーより音がリアル!

付属のイヤフォンは低音もつぶれずにしっかり出ます。ジャズやヒップホップを聞いていると、少し高めのスピーカーで音楽を聞いているような感覚になれます。

ONに切り替えても音の変化がわからなかった『ヘッドフォンモニター』という項目。もしかしたらモニターヘッドフォンを使用するときに効果を発揮するのかもしれません!

 

 

F値は驚きの1.7!明るいレンズが美しいボケ味と暗がりでの手ぶれを防ぐ

   

とてもわかりやすい6種類の撮影モード

OPPO R11sに搭載されている撮影モードは6種類。これはモード数で言えば少し少ない方でしょう。しかし使ってみて感じました。これで良いのだと!スマホで写真や動画を撮る人の多くは、細かい設定をしなくても直感的な動作で自分の思っている雰囲気の絵を撮りたいと願っているはずです。それを見事に実現しているのがこのF11sだと感じました!

しかしこれはF1.7という凄いレンズを搭載しているからこそ出来る所業とも言えます。その凄いレンズの性能がいかほどのものなのか、試し撮りをご覧ください!

R11sで撮った風景写真(オート設定)

R11sで撮影した風景写真。オートなのにめちゃくちゃ綺麗!

水面への写り込みなど、全体的にくっきりはっきりとした描写になっています。松葉の一本までとても鮮明ですね!

R11sで撮った草花の写真(ポートレート設定)

遠近感のある綺麗なボケ方が一眼レフさながらの仕上がりになっています。一般的にF値の値が小さくなればなるほど綺麗なボケ方をすると言われています。一眼レフのレンズでも中々お目にかかれない、F1.7恐るべし!

R11sで撮影した花の写真。ボケ方がまるで一眼レフ!流石F1.7のレンズ!

 

R11sで撮ったジョージアの写真(謎)

試写に行った際にたまたまジョージアを買って手に持っていたので撮ってみました。何かオブジェを置いて撮影するというのも面白いですね。今後も続けていこうと思います。

 

R11sで撮った夜の写真

夜景を綺麗に撮るにもF値が大きく影響しています。R11sに使われているF1.7というレンズは、光を短時間で多く取り込むことができるので、シャッタースピードが短くても綺麗な写真が撮れます。つまり手ぶれもしづらいんです。

その上電灯などはご覧の通り、電灯などは幻想的な感じにぼかしてくれます。R11sの凄さとF値の大切さ、伝わりましたでしょうか!

R11sは夜の写真も手ぶれせずばっちりきれい!F1.7のレンズは伊達じゃ無い!

 

今流行りの倍速動画が簡単に撮れる!タイムラプスモードが面白い!

最近ネット動画を見ていると、倍速再生の動画が多く見受けられます。代表的なものだとクラシルのような料理系のものです。物語をドラマチックに伝えるというよりは、要素を完結に理解してもらうときなどに多く用いられます。

R11sのタイムラプスモードを使うと、そんな今流行りの倍速再生動画を簡単に撮ることが出来るんです!静止画より動画の方が伝わりやすさは格段に増すので、スキルとしても是非とも習得したいところ。

OPPO R11s タイムラプス機能で撮影してみた!

Uploaded by ハイパーガジェット通信 on 2018-03-25.

 

ハイスペックと大画面を思う存分楽しもう!

テレビみたいに動画を2画面表示

ハイスペックなR11sだからこそ試してみたい動画の2画面分割。左にabema TVを表示させながら右はyoutubeなんて贅沢じゃありませんか!リアルタイムで行われている気になる記者会見と大好きなHIKAKINの動画を同時に見たり、組み合わせは無限大です!

Bluetoothキーボードを接続すれば簡単な仕事環境が一瞬で作れる

Bluetoothキーボードを接続すれば、左にニュース画面を表示しながら記事の執筆も容易に。いつでもどこでも仕事ができるので、2画面表示機能はブロガーやレビュアー(私も含め)の方にとってなくてはならない機能です。資料を見ながらのビジネスメールにもその場で対応できます。

 

 

R11sで重めなゲームをやってみた!

スマホの処理能力が問われる本格的な3Dゲーム
鉄拳とSnow Party WTをプレイ!

R11sを使って本格的な動きが特長の格闘ゲーム鉄拳と、まるで自分が滑っているような疑似体験ができるSnow Party WTをプレイしてみました!端末の処理速度はさることながら、画面が大きいのでとにかく操作しやすかったです。操作はしやすいのにものすごく下手くそですが・・・。

OPPO R11sで鉄拳をプレイしてみた!

Uploaded by None on 2018-03-19.

 

OPPO R11sでSnowParty WTをプレイしてみた!

ものすごく下手くそですみません。。。

 

ゲーム加速機能でさらに無敵のスピードアップ

さらにR11sには『ゲーム加速機能』たるモードが存在します。普通に使っていても14万弱のスコアを叩き出すハイスペック機なので心配は無さそうですが、仮にもしそれでも重いと感じるときがあったら、このモードをONにしてみましょう!逆にそこまで重いゲームで試してみたいですが。

今回体感キャンペーンに参加させていただき、はじめてレビューするOPPO社製品についてですが、性能が良いのはさることながら、特に強く感じたのは使いやすさと機能性でした。

最近のスマートフォンはとにかく機能がてんこ盛りで、使いこなせなくなってきている人が多いかと思います。そこも考慮されてか、OPPOのスマートフォンはとてもシンプル。

『簡単に良い写真が撮れる『簡単に良い音楽が聞ける』『簡単に操作ができる』

他にもいろいろありそうですが、これらは全てOPPO社の企業努力によるものだと思います。高機能ばかりを求めていると、いつしかユーザーが置き去りになりかねません。

【OPPOのR11sはこんな人にオススメ】

1.多くの機能は求めないけどちゃんと使えるスペックの高いスマートフォンが欲しい

2.iPhoneからAndroidの乗り換えで悩んでいる

3.とにかく簡単に綺麗な写真を沢山撮りたい

また機会がありましたら、OPPOの体感キャンペーンに参加させていただければと思います。この度はR11sの貸し出し誠にありがとうございました!

OPPO公式HPはこちら→https://www.oppo.com/jp/index.html

OPPO R11sで撮る、都会の静寂と喧騒 

OPPO R11s 開封レビュー | 日本初上陸!世界屈指のスマホメーカー!

 

一緒に読みたい関連記事はこちら

「OPPO R11s 実機検証レビュー | 『撮って良し』『音質良し』『スコア良し』だけどシンプルで簡単!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です