1万円台オススメSIMフリースマートフォンTOP10【超簡単 買い物ガイド付】

1万円台でとにかく安いけどトレンドと性能はバッチリ押さえたコスパ最強モデルTOP10!

※購入の仕方はこのページの後半をご覧ください。

※紹介している端末は基本的に日本語、LTEに対応のものを厳選しておりますが、ご購入に関しては自己責任でお願い致します。

※Aliexpressに掲載されている価格は基本的に関税、消費税、送料(一部有料もあり)を含んだ表示になっております。

第1位 Leagoo Kiicaa Mix

実機検証レビューでもお届けした世界で人気爆発中のファブレット!5.5インチのベゼルレスディスプレイ、デジタル音声出力、フルHD、DSDS対応端末が1万円ちょっとで買えるなんて信じられますか!?間違いなくコスパナンバー1です!

第2位 ZTE Nubia M2

この端末も実機レビューさせていただきました!有機ELディスプレイを採用し、デュアルレンズカメラの性能も申し分なし!ロープライスとは思えない仕上がりになっています。定価は非常に高い端末なので、値下がりしている今が狙い目!

第3位 Leeco CoolPad Cool1

実はただいま実機検証中のLeeco CoolPad Cool1。Leecoというブランドがずっと気になっていました!だってスペックの割に安すぎますから!正直不安になるレベルに安いです。しかし検証結果を少し小出しにしますと、カメラ、めちゃくちゃ良いです!恐らくこの価格帯のカメラだとナンバー1の画質です。そしてベンチマークも10万弱!やばすぎますよね・・・。

第4位 LG G5

あのLGブランドのデュアルレンズカメラモデルが1万円代で買えるなんて信じられません!カメラの画質はもちろんのこと、画面解像度も2560×1440と高いんです。写真を撮るのが好きで綺麗な画面で確認したい!って人にはものすごくオススメ!

第5位 UMIDIGI S2 Lite

この端末はまず見た目に惹かれてしまいます。通常REDモデルはプレミア価格で値段設定が高くなっているのですが、S2 Liteに関してはそれなりのスペックをそろえているのに1万円台半ばで買えてしまいます!電池も5100mAhと大容量のものを搭載しているので、思う存分見せびらかしながら使いまくりましょう!

第6位 SONY Xperia Z5

え!!あのXperiaがこんなに安く買えるの!?という信じられない価格で売ってます。カメラには「ハイブリッドオートフォーカス』機能を搭載していてピント合わせが驚速!品質の高さはSONYのお墨付きだし、防水防塵機能まで搭載しています。海外スマホはちょっと不安・・・何て人もコレなら絶対安心ですね!

第7位 Blavkview BV7000

ゴツめが好きな人にはたまらないこのデザイン!海外ではファンが多いBlack View、めちゃくちゃ格好良いですよね!見た目の通りIP68という高めの防水性能を備えているので、アウトドアなどでバリバリ使っても問題ありません。持っていたら間違いなく目を引く1台でしょう!

第8位 Doogee BL 12000 6.0

製品名になっている12000、何の数字だかわかりですか?そうです!電池容量です!!大容量のモバイルバッテリーをそのままスマートフォンに搭載させてしまったのがDoogee BL 12000です!ここまでやってくれるとある意味爽快ですね。製品重量が300gとちょっと重めですが、充電する手間が無くなることを考えたら全然アリですね!

第9位 M-HORSE Pure 1

レビューも行ったM-HORSEのPure 1です!スマートフォンのイメージ画像って大体盛ってるイメージなんですけど、この端末に関してはイメージ画像よりも良かったです!あのラグジュアリー感は実際に手に取らなければ伝わりません。

第10位 Leagoo S8

Leagoo Kiicaa Mixを実際に使ってみて、そのコストパフォーマンスのあまりの高さにすっかりファンになってしまったLeagooのS8。こちらはデザインが秀逸!ベゼルレス縦長デザインに両面デュアルレンズの組み合わせがまさにトレンドスマホといった感じです。

 

スマホを海外から買ってみよう!とっても簡単なお買い物ガイド(Aliexpress.com)

1.まずは商品詳細を表示

TOP10ランキングに掲載しているリンクをクリックすると下のような画面が表示されるので、商品写真の下に表示されている『View Item Detail』を選択します。

 

画面が切り替わり、詳しい製品ページが表示されます。

※セール期間などにより若干表示が異なります。

 

製品ページを下にスクロールしていくと『Select』という項目があるので選択します。

 

 

2.注文内容を決める

選択すると商品に関する選択項目が表示されます。スマートフォンの場合は『容量(ケースやイヤフォンなどをセットで選べる場合が多いです。一番安くなっているのがセット無しのベーシックパターン』『カラー』『配送国(香港か中国を選びましょう)』『個数』などを選択します。必要な項目を全て選ばないと次に進めません。

 

 

3.カートに入れて中身をチェック

商品の選択が終わったら、『Add to cart』ボタンを押します。ボタンを押すと『Item ADDed to Cart』と表示され、商品がカートに追加されます。カートに商品が追加されたら、右上の『カート』ボタンを選択してください。

 

 

『カート』ボタンを選択するとカートの中身が表示されます。『United Sates』という項目があるので、その中から『Japan』を選択します。

 

 

続いて下にある『BUY ALL』を選択します。

 

 

4.買い物する為の個人認証を行う

『BUY ALL』を選択すると、今更ながら『サインイン』の画面が表示されます。ここではFacebookかgoogleのIDを持っていること前提で話を進めます。持っていると非常に楽なので・・・。

 

 

FacebookかgoogleのIDで『SIGN IN』ボタンを選択すると、一瞬でログインは完了します。これで個人認証は終了です。

認証が終了したら再度『BUY ALL』ボタンを選択します。

 

 

5.配送先の住所を入力しよう

続いて『ENTER SHIPPING ADDRESS』という項目が表示されるので選択し、配送先の住所を入力します。

 

以下、参考まで記入例です。

名前:山田 太郎
国:日本
住所1:中央区旭ヶ丘1-21-3
住所2:旭ヶ丘マンション608号室
市:札幌市
都道府県:北海道
郵便番号:0640941
電話番号:09051234567

 

 

住所の入力が終わったら一番下の『UPDATE』ボタンを選択します。

 

 

6.支払うクレジットカードの登録

もうすぐラストです。しかしここで一番の難関、クレジットカードの登録です。私も登録するときにかなり悩みました。情報が流出するのではないかと・・・。しかし登録して1年経ちますが、そういった出来事は一度もありませんでした。運営しているのが巨大企業、アリババグループなのでセキュリティは世界基準なのでしょう。

クレジットカード情報を登録する為に、白い丸のようなボタンを選択してください。

 

 

日本の通販サイトに登録する時と同じ手順で入力してください。注意が必要なのが、クレジットカード会社によっては海外の決済に対応していない場合があります。私は最初にJCBを登録したところダメで、次にMASTER CARDを登録したらいけました。エラーになる場合はカードを変えて試してみましょう。

カードの情報を入力し終わったら下にある『SAVE』ボタンを選択してください。

 

全て入力が終わったら、『PRACE ORDER』というボタンを押してください。これで全て完了です!

7.注文完了

海外からの発送になるので、到着までは早くて1週間、通常だと2週間程度時間がかかります。旧正月開けや注文が殺到するセール時期はもう少しかかります。破格で手に入る分、気長に待ちましょう!

※一度買い物をすると、情報はログインしたIDと紐づくので登録作業が減り簡単に買い物ができるようになります。何度か買い物をして安さと品質の良さを実感したら、私のように一年中買い続けることになるかもしれません・・・。

※Aliexpressに掲載されている価格は基本的に関税、消費税、送料(一部有料もあり)を含んだ表示になりますので、その点も安心です。

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です