Lenovoが最新スマートフォン S5、K5、K5 PLAYの3機種をリリース!


モデル名はS5、K5、K5PLAYとなっている。

Lenovo S5はアスペクト比18:9の縦長ディスプレイを採用。解像度は2160 x 1080の5.7インチサイズになります。背面はアルミで高級感あり。

SocにはSnapdragon 625を採用。バッテリー容量は3,000mAhとなっている。メモリーは3GBまたは4GBの2種類、ストレージは32GB、64GB、128GBの3種類を用意する。

また、S5は1300万画素のデュアルレンズカメラと1600万画素のフロントカメラを搭載。フロントカメラはセルフタイマー機能を搭載する。

カラーはブラックとレッドの2色。

 

 

 

K5、K5Plalyも同じくアスペクト比18:9の縦長ディスプレイを採用。解像度は1440 x 1080のHD解像度とS5よりは低めの設定となっている。画像サイズは変わらず5.7インチ。

K5は1300万画素/500万画素のデュアルレンズ仕様、K5 PLAYも同じくデュアルレンズで、スペックは1300万画素/200万画素となっている。

K5のSocには汎用的なMediaTek MT6750が使われ、K5 PlayはSnapdragon 450となっている。

全体的にスペックの差がそこまで感じられない仕上がりになっているので、単純に価格や色で選んでしまってもあまり後悔は無いかもしれません!

かなり魅力的な端末ですが、残念ながら発売は中国限定のようです。

関連記事はこちら

      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です