HUAWEIのNEWブランド『Enjoy』から『Enjoy 8』『Enjoy 8 Plus』『Enjoy 8e』がリリース!

Pocket
Facebook にシェア



日本では話題になっておりませんが、HUAWEIから新ブランドが誕生しています。その名も『Enjoy』!今回はその『Enjoy』ブランドから『Enjoy 8』『Enjoy 8 Plus』『Enjoy 8 e』の3シリーズが登場。

 

製品特長

今回登場した『Enjoy』シリーズ には非反射仕上げなものと光りの反射により美しく表面が変化するもの(Honor 9に近い)2つが存在します。ディスプレイサイズは最近流行りの18:9比率で5.99インチ。その他の仕様はシリーズにより異なります。

販売価格

【Enjoy 8】
3GB/32GBモデル 22000円程度
4GB/64GBモデル 25000円程度

【Enjoy 8e】
3GB/32GBモデル 18500円程度

【Enjoy 8 Plus】
4GB/64GBモデル 28500円程度
4GB/128GBモデル 32000円程度

製品イメージ

 

 

 

Antutuベンチマーク

※公表値が無いので同じSocから流用

【Enjoy 8/8e(Snapdragon 430)】

 54000(Antutu v7)

【Enjoy 8 Plus(Kirin659)】

 88496(Antutu v7)

Enjoy 8スペック

OS Android 8.0 (EMUI 8.0)
SoC クアルコムMSM8937スナップドラゴン430
メモリ 3 GB RAM/4 GB RAM
保存容量 32GB/64GB
SDスロット 最大256GB
液晶 5.99型(1440 x 720)
背面カメラ 1300万画素 + 200万画素(F値2.2、オートフォーカス、LEDフラッシュ、 ジオタグ、タッチフォーカス、顔/笑顔検出、パノラマ、HDR)
前面カメラ 800万画素(F値2.0)
対応バンド 【2G】
GSM:850/900/1800 / 1900MHz【3G】
UMTS:850/900 / 2100MHz
TD-SCDMA:1880-1920MHz
TD-SCDMA:2010-2025MHz【4G】
LTE:850/1800/900 / 2100MHz
LTE-TDD:1900MHz(帯域39)
LTE-TDD:2300MHz(帯域40)
LTE-TDD:2500MHz(帯域41)
LTE-TDD:2600MHz(帯域38)
Simサイズ NanoSIM×2
Bluetooth 4.2(A2DP、EDR、LE)
Wi-Fi Wi-Fi 802.11 b / g / n
センサー 近接センサー
加速度計
コンパス
指紋センサー(背面)
防水・防塵 なし
バッテリー 3,000mAh
MicroUSB
急速充電対応
サイズ  158.3 mm x 76.7 mm x 7.8 mm
重量 155g
カラー ブラック
ブルー
ローズゴールド
シャンパンゴールド

 

Enjoy 8eスペック

OS Android 8.0 (EMUI 8.0)
SoC クアルコムMSM8937スナップドラゴン430
メモリ 3 GB RAM
保存容量 32GB
SDスロット 最大128GB
液晶 6型(1440 x 720)
背面カメラ 1300万画素 + 200万画素(F値2.2、オートフォーカス、LEDフラッシュ、 ジオタグ、タッチフォーカス、顔/笑顔検出、パノラマ、HDR)
前面カメラ 500万画素
対応バンド 【2G】
GSM:850/900/1800 / 1900MHz【3G】
UMTS:850 / 2100MHz【4G】
LTE:850/900/1800 / 2100MHz
TDD-LTE:1900(B39)/ 2300(B40)/ 2500(B41)/ 2600(B38)MHz
LTE-TDD:2600MHz(帯域38)
Simサイズ NanoSIM×2
Bluetooth 4.2(A2DP、EDR、LE)
Wi-Fi Wi-Fi 802.11 b / g / n
センサー 近接センサー
加速度計
コンパス
指紋センサー(背面)
防水・防塵 なし
バッテリー 3,000mAh
MicroUSB
急速充電対応
サイズ 152.4 mm x 73 mm x 7.8 mm
重量 150g
カラー ゴールド
ブルー
ブラック
ピンク

 

Enjoy 8 Plusスペック

OS Android 8.0 (EMUI 8.0)
SoC クアルコムMSM8937スナップドラゴン430
メモリ 4 GB RAM
保存容量 64GB/128GB
SDスロット 最大256GB
液晶 5.93型(2160 x 1080)
背面カメラ 1300万画素 + 200万画素(F値2.2、オートフォーカス、LEDフラッシュ、 ジオタグ、タッチフォーカス、顔/笑顔検出、パノラマ、HDR)
前面カメラ 1600万画素+200万画素
対応バンド 【2G】
GSM:850/900/1800 / 1900MHz【3G】
UMTS:850 / 2100MHz【4G】
LTE:850/900/1800 / 2100MHz
TDD-LTE:1900(B39)/ 2300(B40)/ 2500(B41)/ 2600(B38)MHz
Simサイズ NanoSIM×2
Bluetooth 4.2(A2DP、EDR、LE)
Wi-Fi Wi-Fi 802.11 b / g / n
センサー 近接センサー
加速度計
コンパス
指紋センサー(背面)
防水・防塵 なし
バッテリー 4,000mAh
MicroUSB
急速充電対応
サイズ 157.2 mm x 75.3 mm x 7.4 mm
重量 170g
カラー ゴールド
ブルー
ブラック
ピンク

 

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.