OUKITEL u18 開封レビュー | あれ?それってiPhone X? iPhone Xリスペクトなフルビューディスプレイスマホ!

Pocket



IPhone Xをリスペクトした、ノッチ部分にフロントカメラ搭載でフルビューディスプレイデザインの端末が沢山発表されていますが、いち早くリスペクトを表明したのがOUKITELのu18です!見た目のデザインは勿論そうですが、フェイスロックを搭載していたりと、細かい機能も合わせてきています。

壁紙をiPhoneXに使われているものに変更すると、まさにiPhone Xを使っているような気分を味わうことができる端末です!

それではiPhone Xリスペクト端末!OUKITEL u18の開封レビューをお届けします!

 

 

OUKITEL u18 開封の義

ザックリとこんな感じ

【良かったところ】
・思っていた以上にiPhone X!
・ノッチ採用で表示画面領域が広い!
・ディスプレイの発色がとても綺麗!
・電池容量4000mAhで長時間駆動!
・フェイスロック搭載でロックの解除が楽チン!
・低音が心地よい内臓スピーカー!

【イマイチだったところ】
・コネクタの形状がありえない
・216gあるので少し重い

 

シンプルな白のパッケージ

パッケージまで合わせることは流石に困難だったようです。最近主流になってきた平形の大きめな白のパッケージです。質感は可も無く不可もなく。右下にオレンジの光沢があるシールが貼ってあるのでややスポーティーな雰囲気になっています。

 

 

中に入ってるもの一覧

スマートフォン本体、急速充電対応ACUSB充電器(海外仕様)、USBケーブル、SIMピン、USB Type-Cをイヤフォンジャックに変換するアダプタ、専用TPU ケース、紙類。

 

 

海外プラグの汎用的なAC充電器

この形状の充電器を使っているメーカー多いですね。大体ロゴがプリントされているのですが、OUKITELの場合は何もありません。ちなみに急速充電(5V/2A出力)にも対応しています。日本で使う為の変換アダプタを購入するか、手持ちの充電器を利用しましょう。

 

 

急速充電対応の USB Type-Cケーブル

急速充電に対応しているところも、コネクタが最新のType-Cなのも素晴らしいことなのですが・・・問題はコネクタの大きさです。通常のサイズに比べて長いのです。なぜ長いのか、その理由については後ほど説明します。

 

 

イヤフォンジャックに変換するプラグ

OUKITEL u18はポートがUSB Type-Cポート一つです。これは最近の流れでもあり、iPhone Xぽくもあります。手持ちのイヤフォンやヘッドフォンがそのまま使えるのは便利でいいですね!しかしこちらのType-Cも、コネクタ部分が長いですね。

 

 

通常より長いType-Cコネクタ部分

画像をご覧いただくと分かると思うのですが、長いのです。これは、この長さが無いとOUKITELの端末には挿さらないのです。今回レビューしているu18だけではなく、他の端末も同様のようで、理由は分かりません。汎用的なケーブルの場合カッターで樹脂部分をカットすると使えるようになるらしいですが、個人的にはこういったユーザーにとって不便な仕様は良くないと思いますね。

 

 

しっかりした純正ケース

やや丸みのあるOUKITEL u18にしっかりジャストフィットする純正ケースです。iPhone Xらしく持ちたかったりフェイスロックの俊敏さを存分に活かしたいのであれば、手帳型ではなく通常のケース型がオススメですね。

 

 

紙類です。最近はカラー印刷のものも増えてきていますが、OUKITEL u18はモノクロです。

 

 

KIICAA MIX 4G 本体詳細レビュー

 

やや強めにカーブしたフォルム

少し本体に厚みがあるせいか、曲線が強調されて感じます。滑らかなカーブが手に優しくフィット。サイドはアルミ合金、背面は強化プラスチックのハイブリッド素材が採用されています。

 

 

最新のUSB Type-Cポート

USB-Type-Cを採用するのは良いですが・・・・前述している通り、ポートの奥行きがありすぎます。最初は差し込み部分が奥に入り込んでしまっている初期不良かと勘違いしました。

 

低音がなかなか良く響く内臓スピーカー

OUKITEL u18は正面から見て本体右下部にスピーカーが設置されています。右片方のシングルスピーカーですね。シングルでもそれなりに低音が響きます。ドンシャリ系を気分転換に聞きたい時とかは良いですね。

 

 

これぞiPhone Xリスペクト!ノッチ部分に設置されたフェイスロック対応のフロントカメラ

ノッチと言えばiPhone X!そのiPhone XをリスペクトしているOUKITEL u18みも当然ノッチが存在します。そしてノッチ部にはiPhone Xと同様にフロントカメラが設置。フェイスロックとビューティーモードにもしっかり対応しています。

 

 

加工された背面部分にはデュアルレンズカメラが搭載

カメラのまわりはデザインとして加工が施されています。このデザインはiPhone Xには見られないので差別化といったところでしょう。普通に格好良いです。肝心のカメラはボケがエフェクトなのでいまいちですが、オートでどこまで撮れるのか後半のレビューで検証してみましょう!

 

 

しっかり素早く解除してくれる指紋認証

OUKITELにはフェイスロック機能も搭載されているのでどちらかを使えば良いのですが、確実に素早くロックを解除してくれるのは指紋認証です!どちらも登録してみて使いやすい方を使えば良いかもしれませんね。

 

 

美しい大画面ウルトラHD液晶

OUKITEL u18は当然ですが、iPhone Xと比較すると解像度が低いです。低いとは言え十分すぎるくらい綺麗です。そして他の端末のレビューでもお伝えしている通り、解像度が高いとその分電池消費が早まります。目で認識出来るレベルに解像度は抑え、電池の持ちを良くする方が本当は効率的なのです。

 

 

やはりやってみたいのはコレ!

せっかくのiPhone Xリスペクト端末なので、やはり壁紙はコレにしてみたいですよね。実際に壁紙を変えて手に持ってみるとますますiPhone Xらしさが高まります。

アプリを使ってアイコンをiPhone風に変えてみるとさらに・・・この端末はこういった遊び方が醍醐味ですね。

 

 

デュアルスタンバイに対応するSIMスロット

OUKITEL u18はNano simが2枚させるDual simスロット仕様。そしてデュアルスタンバイ(DSDS)に対応しているので2枚のSIMで同時待ち受けが可能です。Micro SDカードを使う場合は一つスロットが使えなくなるのでご注意ください。

 

 

素材はハイブリッド仕様。アクセントとなる背面の加工が美しい!

OUKITEL u18は背面とサイドで別の素材を使用しています。背面は強化プラスチックでサイドはアルミ合金です。丁寧に加工されているので持った時に質感は満足のいくものです。

iPhone Xとの差別化を図るためか、背面上部にはオリジナルの加工が施されています。やりすぎず精巧かつ非常に上品で、この端末の良いアクセントとなっています。

 

 

大画面にノッチ搭載で重さはそれなりに!

大画面ディスプレイにノッチ搭載、さらに4000mAhの大容量電池を採用していることもあり重量は200gをオーバーしてきました。持っていると少し重いかな?と感じる程度です。すぐに慣れてしまうと思いますが。

 

 

ON/OFFと音量調節ボタンは本体右サイドに。汎用的な端末に慣れている人であれば違和感無いでしょう。

 

 

ノッチのお陰で表示領域はさらに広く!パッと見iPhone Xと見間違えそうなAndroid端末

 

横幅はかなり狭め、片手でしっかり持てるスリムサイズ

フルビューディスプレイのiPhone Xをリスペクトしているだけあって、サイドのベゼルがかなり狭めなスリムサイズ。片手での操作にも余裕があります。そして画面をみるとなおさらiPhone Xを持っているような気分を実感できます。

 

5.2インチサイズとの比較

画面サイズの違いは勿論ですが、OUKITEL u18のアイコンをアプリでiPhone風にしているので、まるでiPhone XとAndroid機が並んでいるような雰囲気になっています。表示領域の広さ、見た目のデザインなど全てにおいてOUKITEL u18の圧勝といったところですね!

 

今回開封レビューを行ったOUKITELのu18ですが、思っていた以上にiPhone Xライクで驚きました!イメージを近づけるためには『全体の形状』『ノッチ』『アイコン』『壁紙』、これらを合わせることが必須ですね!コネクタの形状がイマイチという問題はありますが、この端末を持つためにケーブルを少しカスタマイズするというのも逆に愛着がわくかもしれません!

後半はiPhone Xと比較してお値段1/8程度であるOUKITEL u18の性能に迫りたいと思います!

OUKITEL u18を最安値で購入できるのはコチラ→
http://s.click.aliexpress.com/e/Uzjei2F

OUKITEL u18 実機検証レビュー | iPhone Xリスペクトなスマホは本当に遊べる端末なのか!?

合わせて読みたい記事はコチラ

follow us in feedly
ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

OPPO Reno5 A
4Kテレビ
Fire TV Stick 4Kが無くてもプライムビデオを4Kで観れちゃうテレビがプライムデーなら45,800円だよ!

Amazonプライムデーで3.980円に大幅値下がりしているFire TV Stick 4K。欲しいものランキングで常に上位に入っているどう商品。プライムデー開始と同時にゲットした人が沢山いる事でしょ ...

Echo Show 8
Amazon Echo Show 5とEcho Show 8はプライムデーで第1世代を買わないときっと後悔する理由。

Alexaに対応するディスプレイ付きスマートスピーカーEcho Show 5とEcho Show 8。5月にアップデートが行われ、第2世代が登場しました。一般的な心理からしてニューモデルが欲しくなりま ...

任天堂 Switch Lite
AmazonプライムデーはNintendo Switch Lite、Switch本体とゲームソフトのセットがお得!

6月22日23時59分までの期間限定で開催されているAmazon最大級のイベントプライムデー。対象商品にはつい最近まで品薄状態で手に入らなかったあのゲーム機もラインナップ。ゲームソフトにオリジナルアク ...

Amazonデバイス価格一覧
Amazon Echo、Kindle、Fire TV、Fireタブレットプライムデー価格&割引率一覧!一番得なのはコレ

6月22日23時59分までの期間限定で開催されている2021年最大級のセールイベントAmazonプライムデー。中でもダントツの割引率となるのが同社がメーカーとしてリリースしているAmazonデバイスで ...

Xiaomi TWS
AmazonプライムデーならXiaomiのBluetooth TWSが1,245円~!Mi Band 5は3,816円

6月22日23時59分で終了してしまうAmazonプライムデー。早くも売り切れ商品続出中です。最近まで品薄が続いていた超人気スマートフォンRedmi Note 10 Proも初セール。Spigenの専 ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

最もお勧めなSIMフリースマートフォンXiaomi Redmi 10 Pro

ついに3万円台でフラッグシップモデルと同等のカメラ画質を持つスマートフォンが登場。それが『Redmi Note 10 Pro』です。1/1.52インチの大型イメージセンサー『ISOCELL HM2』を搭載し、Xiaomiの最上位モデルMi 11、Appleの最新モデルiPhone 12 miniとの実写比較では遜色の無い画質を披露したネオミッドレンジ。カメラに加えてディスプレイも国内で発売されているXiaomi端末の中で最高性能。ピーク輝度1,200nitの高品質な有機ELは、120Hzのリフレッシュレートと240Hzのタッチサンプリングレートに対応します。Snapdragon 732Gによる安定動作。5,000mAhの大容量電池は最大33Wの速さで素早く充電。お勧めづくしで弱点なしなスマートフォン。人気が出すぎてどこもかしこも品薄状態です。

POCO X3 Pro

POCO X3 ProがMiファンフェスティバルでセール

Androidに搭載されているSocメーカーとして最も有名なQualcomm。そのQualcommが開発するSocの中で最上位モデルとなるのが800シリーズです。POCO X3 Proが搭載しているSocはSnapdragon 860Xiaomiが公表しているAntutuのベンチマークスコアは『491,412』と負荷の重い3Dゲームをするにも申し分のないスコア。ディスプレイ性能も非常に高く、リフレッシュレート120Hz、タッチサンプリングレート240Hzとゲーミングスマートフォン並。高いパフォーマンスを維持する為に備えられた冷却機能LiquidCool Technology 1.0 Plus。4Dで直感的にゲームを楽しめるZ軸バイブレーションモーター。ゲームプレイ中の臨場感を高めるデュアルステレオスピーカー。素早いデータの読み書きを実現する最新ストレージ規格UFS3.1。Gorilla Grass5から傷に対して2倍強度を高めた最新強化ガラスGorilla Grass65,160mAhの大容量電池に最大33Wの超急速充電対応と、全てが価格を超越した驚きのパフォーマンス。ゲームをするならコレですね。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, OUKITEL, SIMフリー, カテゴリー, スマホ実機レビュー, スマートフォン, ファブレット, 総合レビュー
-, , , , , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信