木製iPhoneケース 『CaseYard』 が最高だった!木の温もりと最新技術が共存する。究極のハイブリッドケース!

先日、『CaseYard』というアメリカのスマートフォンケースブランドの日本代理店様から嬉しいレビューのご依頼をいただきました!

勉強不足なもので、私『CaseYard』というブランドを存じ上げておりませんでした(汗)そこで今回レビューさせていただくにあたり、『CaseYard』について少し調べました。

CaseYardってどんなブランド?

アメリカのカリフォルニア州オレンジ郡に拠点を置き、情熱的なクリエイティブ集団によって運営されている。常にユニークで革新的なデザインをとことん追求、模索し、他との差別化を図ることに注力。アーティストが描いたユニークなオリジナルデザインを提供し続けている。

なるほど。クリエイティブ集団が手がけているスマートフォンケースって、それだけでかなり惹かれるものがありますね。クリエイティブ集団であれば、拘りが無いはず無いからです。

 

CaseYardの海外での評価は?

いくらクリエイティブ集団が手がけていると言っても、例え拘りがあったとしても、お客様に評価されていなければそれはただの自己満足で終わってしまいます。そこでどんな評価を受けているのか調べてみました。すると驚きの調査結果が・・・

レビュー総数は3000件を超えており、平均評価が5つ星中・・・5です!こんな評価正直見たことありません。Amazonで高評価を受けているANKERの充電器ですら星が1つは半分にかけています。これはちょっと期待が高まりますね。

 

CaseYardのケースが手元に届きました!

日本のご担当者様がとてもしっかりとされた方で、ご依頼をいただいてからすぐにケースが到着(iPhone8用のもの)しました。それでは早速、レビューに参りたいと思います!

 

CaseYard木製ケース詳細レビュー

ゴールドとシルバー、ラグジュアリーなツートンカラーのパッケージ

メタリックカラーと木のイメージが合うかどうか、これは実際に試してみなければ分かりません。しかしこのパッケージを見るかぎりバッチリはまってますね。ケースを引き立ててます。しかし肝心のケース、まだパッケージの中ですが格好いい・・・

表がゴールド、裏がシルバーになってます。商品が引き立っていることもそうですが、すごく清潔感がありますね。

 

いよいよケース本体が登場!

パッケージを開封するとすぐにお待ちかねのケースがお目見え!手に持った瞬間その質感の高さが伝わりました。そして軽い!

 

木目の上とは思え無い鮮やかで緻密なプリント

紙と比較したら確実に荒い木目の上にこんなにも綺麗にプリントが出来るとは、ただただ驚きです!これには最新のUVプリントという技術が使われているのだそうで。転写シール等とは違うので色落ちすることもありません。

 

星の一つ一つまで狂いなし!正確さは職人でも敵わないであろうレーザー彫刻技術

非常に小さい複数の星も、欠けたりすることなくとても緻密に掘られています。美しいプリントも良いですが、やはり彫刻は触った時の凹凸が最高ですね!木の温もりをより一層感じられます。

 

とても丁寧な木端の処理。クリエイティブ集団の拘りは細かい部分にもしっかりと

木端の処理が荒いとせっかくの木の質感が台無しになります。ましてやスマートフォンケースは手に持って使うもの。きちんと加工されていることで優しく手にフィットし、見た目の高級感も高まります。

 

シームレスを感じさせる極めて完成度の高いハイブリッド素材

ここの処理は正直気になってました。本体をとめる部分はマット加工されたポリカーボネート素材が使用されています。工場の持ち型を使って適当にくっつけることも出来るでしょう。もしそうだったら厳しいな・・・と思っていました。

しかし実物を見て触った瞬間不安は吹き飛びました!木とポリカーボネートの間に段差的なものが一切ありません!ぱっと見完全にシームレスです。この精度はポリカーボネート部分も間違いなくオリジナルでしょう!ロゴも刻印されてますしね。それにしてもマット加工されたポリカーボネートと木の相性、良いですね・・・。

 

しっかりとフィットして本体を保護する装着部分

ポリカーボネートはマット加工することで耐久性がアップします。さらに見た目の高級感も増すのでまさに一石二鳥!落とした時に角を保護する形状も◎。

装着部分が画面より少し高くなっているのは、落とした時に画面を保護する為です。

 

機能性を損なわない完成度の高いデザイン

ボタンやコネクタ差込部分、スピーカーからカメラリングまで、操作を邪魔することなく本体に合わせてしっかりと成型されています。この辺り、細かい部分の完成度の高さも高評価されている要因の一つでしょう。

※iPhone6/6sを装着した場合はレンズの位置が中央から少し上にづれます。

 

 

CaseYardのココがオススメ!

・天然木を使用した世界に一つだけのスマーフォンケース
・プロ集団が行うクオリティの高い印刷や彫刻
・所属デザイナーが生み出すハイセンスなデザイン
・手に持った瞬間に感じられる柔らかいフィット感と木の温もり
・細かい部分にも手抜きなし。一目で分かる高品質
・2980円〜の信じられないコストパフォーマンス

今回レビューさせていただきましたCaseYardのスマートフォンケースですが、あまりに気に入ってしまい友人にも早速オススメしております。センスが良くて品質も高い製品には中々巡り会えないものです。CaseYardのケースを買えば、『イイモノ』に出会えた瞬間の喜びを感じることが出来ますよ!ケース選びに飽きてしまった人、今までお気に入りのケースに出会った事が無い人、是非試してみてください。きっと何かが違うはず。

CaseYardのスマートフォンケース購入はコチラから

【楽天市場で購入】
https://item.rakuten.co.jp/vol-01/c/0000000100/

【YAHOOショッピングで購入】
https://store.shopping.yahoo.co.jp/vol-01/  

 

今日からiPhoneケースは『CaseYard』で行こう。

 

合わせて読みたい記事はコチラ

「木製iPhoneケース 『CaseYard』 が最高だった!木の温もりと最新技術が共存する。究極のハイブリッドケース!」への3件のフィードバック

    1. すごく良かったですよ!自分じゃなくてもiPhone使ってる人にプレゼントしたら絶対喜ばれると思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です