モトローラからMoto Zシリーズ用アタッチメントタイプの一体型スピーカーが登場!

モトローラは、Moto Zシリーズに接続するタイプのスピーカーを新たにリリースしました。このスピーカーは世界的に有名な音響メーカーであるJBLと共同開発。背面にスタンドを装備し、機能性でもこだわりを見せている。音声の接続はBluetoothと有線接続の2通りから選択可能。

バッテリーはMoto Zシリーズの電池をそのまま使う仕様になっていて、スピーカーの電池残量を気にする必要はない。サイズはMoto Zシリーズと同様で153 x 73 x 15mm。重さは102gとなっている。販売予定価格は60ドル程度。

合わせて読みたい記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です