HTC | 2018年4月度売上高は55%減

先週発表された台湾の機器メーカー『HTC』の4月度の売上高は7070万ドル程度となり、年間ベースで55.4%急落。Vive Proバーチャルリアリティヘッドセットがある程度は今年度の売り上げを押し上げると予想しているが、6月以前に関しては大きな影響を与える可能性は低いとの見通しだ。

 

『HTC』は2017年度に5億8000万ドルと過去最悪の損失を計上。さらに2018年度の前半4ヶ月に関しては総収入が108億ドルと、前年同期比は43.4パーセント減少している。

今月中にフラッグシップモデルの『HTC U12 Plus』の発売を控えており、Vive Proと共にどこまで売り上げを引き上げられるかが注目される。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です