SAMSUNGが透明な折りたたみディスプレイに関する特許を出願

投稿日:

SAMSUNGが2つの独立した特許を提出しました。これは将来、透明な折りたたみディスプレイの開発を示唆するものです。特許番号US009959030で、米国特許商標庁(USPTO)に提出されています。

最初の特許は折りたたみの技術をスマートフォンに組み込む際に使われるもので、『変形センサー』と『グリップセンサー』が適用されています。

これらのセンサーははスマートフォンの折りたたみを検知して、UIの表示や機器へのアクセス可能な状態に保つものです。これによりスクリーンの向きがどうであれ、使用可能な状態に。例えば、ユーザーが画面を折りたたんだ瞬間に、表示されている画面が外側の画面に移動する、といった動作もできるようになるのです。

 

 

2つ目の特許は、透明ディスプレイに関するものとされています。2015年にLG電子が完全透明ディスプレイを発表。SAMSUNGが同じように透明ディスプレイを開発するとは限らず、可能性としては、半透明なAndroid端末に技術が使用される方が高いとのこと。

デバイスの半透明化はディスプレイに全く新しい価値をもたらし、エレメントをディスプレイに備えることでカメラを利用しなくてもARアプリケーションを使うことも出来るようになるでしょう。

もはやディスプレイは綺麗に映るだけのものではなくなりつつあります。技術革新から目が離せません!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

UMIDIGI F1

メモリーは4GBと標準的ですが、ストレージが128GBとフラッグシップモデル並みのUMIDIGI F1。動画などを入れて持ち運び多い人にもオススメです。また、電池容量が5150mAhとスタミナスマホを上回るレベルの高容量。超ヘビーユーザーでも満足できる電池持ちに。ディスプレイが6.3インチと大き目なので動画鑑賞にも最適です。SocにはMediaTek Helio P60を搭載。ベンチマークは14万程度で、AI性能もなかなか。総合的にかなりコストパフォーマンスの高いモデルになっています。

ASUS ROG Phone ZS600KL

スマホゲーマー憧れの端末、キングオブゲームフォンとも言えるASUSのROG Phone!まさか日本に参入してくるかとは思っていませんでした。最高の処理速度、最高の冷却機能。ゲーミングPCの快適さをスマホでも体感できる。

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.