Galaxy S Lite Luxury Edition | ギャラクシーにラグジュアリーなミッドレンジモデルが登場!

Pocket
Facebook にシェア


 

SAMSUNGはGalaxyシリーズのミッドレンジモデルにあたるGalaxy S Lite Luxury Editionをリリースしました。

Galaxy S LiteにはGalaxy8と同様のボディが使われ、アスペクト比は18.5:9のSuper AMOLEDディスプレイを搭載。解像度はQHD +のハイエンド機からややスペックダウンしてフルHD+(2,220 x 1,080)となっている。もっとも5.8インチクラスのディスプレイで両モデルのディスプレイを比較しても違いは分かりづらいレベルでしょう。

Socにはクアルコム社のSnapdragon 660チップを採用。メモリーは4GBでストレージが64GBとなります。MicroSDカードスロットも備え、最大容量は400GB。

リアカメラにはf/1.7の大口径レンズが使用され、解像度は1600万画素。GalaxyS9のようなF値を切り替える機能は搭載されません。フロントカメラにもf/1.7の大口径レンズが使われ、解像度は800万画素。また、フロントカメラはハイエンド機と同様、虹彩認証を使用したフェイスロックをサポートします。

付加機能としてはNFCの搭載。IP68の防水防塵性能も備えます。さらにGalaxy独自機能のバーチャルアシスタント、Bixbyを使うことも。

カラーはMidnight BlackとBurgundy Redの2色展開。リリース予定日は6月1日で、価格は7万円程度での発売となります。

 

Samsung Galaxy S Lite | 関連画像

 

 

 

Samsung Galaxy S Lite | スペック

OS Android 8.0 (Oreo)
SoC Qualcomm Snapdragon 660
メモリ 4GB
保存容量 64GB
SDスロット 256GB
液晶 5.8型 フルHD+(1080 x 2220)
背面カメラ 1600万画素(f /1.7,1.12μm)、位相検出オートフォーカス、LEDフラッシュ、ジオタグ、タッチフォーカス、顔検出、HDR、パノラマ
前面カメラ 800万画素(f / 1.7,25mm、1 / 3.6 "、1.22μm)、オートフォーカス
対応バンド 2Gバンド

GSM 850/900/1800/1900
CDMA 800&TD-SCDMA

3Gバンド:

HSDPA 850/900/1900/2100

4Gバンド :

LTE FDD 1(2100)、3(1800)、4(1700/2100)、5(850)、7(2600)、8(900)、12(700)、17(700)、34 (2600)、39(1900)、40(2300)、41(2500)

Simサイズ NanoSIM×2
Bluetooth 5.0、A2DP、LE、aptX
Wi-Fi Wi-Fi 802.11 a / b / g / n / ac、デュアルバンド、Wi-Fi Direct、ホットスポット
NFC 対応
センサー 虹彩認証、指紋(リアマウント)、加速度計、ジャイロ、近接、コンパス、気圧計
バッテリー 3000mAh(Qiワイヤレスチャージ)
サイズ 約148.9×68.1×8mm
重量 150g
カラー ブルゴーニュレッド、ブラックナイト

 

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.