MiCredit | Xiaomiが独自プラットフォームを利用した若年層向けローンの提供を開始

Xiaomiは今週はじめ、南アジア地域を対象に最初の金融サービスをスタートしました。サービス内容は若手の専門や請負業者、その他個人にインスタントローンを提供するというもので、デジタルプラットフォームには個人向けローンサービスを行っているKreditBeeと共同開発したMiCreditが採用される。

融資される金額は15ドルから1500ドルの間で、ユーザーはわずか10分の手続きでサービスを受けることが可能に。しかし簡単に借りられる分銀行よりも金利設定は高く、インスタントローンと呼ばれるだけあり、あくまでも短期を目的としたローンサービスとなりそうだ。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です