Xiaomi Mi8は世界8カ国でリリースへ



 

新たに流出した販促物の画像によると、Xiaomiは中国でMi 8をリリースした後に、エジプト、フランス、インド、イタリア、ロシア、スペイン、タイにおいても販売を開始するとみられています。

 

これまでにリークされたMi8に関する情報

Xiaomi Mi 8 | イメージ画像が再リーク!本体画像がハッキリと!

リークされる回数が増えてきたXiaomi Mi 8ですが、再び本体の画像が流出しました。ポスター用のものとは違いかなりはっきりしているので、実機に近いイメージなのだと思われます。

3D顔認証によるワイドノッチスペースがあり、背面はRedmi Noteの様に大きく湾曲しています。鏡面素材を採用しているので、Redmi Noteシリーズと比較して高級感が増すでしょう。

画像を見ると肝心の下のスペースが写っていません。現在流出している画像を参考にすると、液晶の下にもスペースがもうけられ、ベゼルレスにはなっていませんでした。

この画像が何らかの意図を持っているのか定かではありませんが、本体が披露されるまではどのデザインが正解なのかわかりませんね!

Xiaomi Mi 8 | 販促用ポスターの画像がリーク!本体画像もアリ

Xiaomi Mi 8の販促用ポスターの画像が流出しました!本体の画像もバッチリ写っています。ディスプレイにはノッチがあり、そこにはiPhone Xと同様の3D認証カメラが搭載されています。

しかしノッチがあるのにディスプレイの下にスペースがあり、そのスペースには指紋認証キーも搭載されていないというのはちょっと不思議なデザインのような。

画像ではブルーのみが掲載されていますが、他にもどんなカラーが展開されるか楽しみですね!

 

Xiaomi Mi 8 | パッケージ画像がリーク!裏面には仕様も表記!

Xiaomi 5月31日にリリースするフラッグシップ機、Xiaomi Mi 8のパッケージボックスの画像がリークしました。パッケージボックスはブラックを基調にし、虹色の文字でシンプルに『8』とだけ描かれています。フラッグシップらしい高級感のあるデザインですね。

裏側には仕様が書かれており、SocにSnapdragon845、メモリー6GB、ストレージ64GB、デュアルレンズの2000万画素AIカメラ搭載、コネクタはType-Cであることが明らかになっています。また、iPhone Xと同様の3D顔認証機能も採用予定。

カメラ性能も含め、スペック的に現状のフラッグシップであるXiaomi Mi Mix 2sをどこまでこえてくるのでしょうか!

 

Xiaomi Mi 8 | Quick Charge 4.0をサポート!Qualcommが誤ってリーク!

5月31日にリリースされるXiaomi Mi8が最新充電規格のQuick Charge 4.0をサポートすることが、Qualcommが公開している対応リストから明らかになりました。現在Xiaomi Mi8はリストから削除され、Qualcommが誤って情報を公開してしまった可能性が高いです。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です