Xiaomi Mi8 / Mi8 SE / Mi Band3 リリースイベントをリアルタイムに実況!


Xiaomi Mi 8 は世界で初めてAntutuトータルベンチマーク30万を越えたスーパースマートフォンだった!

Xiaomi Mi 8 Explorer Editionはフラッグシップを超えるフラッグシップモデル

Xiaomi Mi Band 3は大画面でとっても見やすい多機能激安スマートウォッチ!

間も無くXiaomiの巨大イベントが開催されます。イベント内ではXiaomi のフラッグシップモデル、Mi 8、Mi 8 SEや大人気ウェアラブル端末、Mi Bandシリーズ の最新作Mi Band3などのリリースが決定しています。ライブ内容はこちらのページで随時更新予定です!

 

早速Mi 8で撮影されたイベント会場内の様子がアップされました!すごい人ですね。

会場の外も人人人です。

はじまりました!!

 

MIUI10の新機能について説明しています。音声アシスタントが大幅にバージョンアップしたようです。中国語が早すぎて内容は理解できませんが・・・

 

車を運転中でも音声アシストによりスマートフォンの操作が容易に。

 

そしてMIUI10の説明の中でカメラ機能とAI機能の説明。これってMIUIの機能を使って背景を認識したボケ画像が撮れるようになるということなのか!それならすごい!

 

いよいよMi8の発表です!デザインはリークそのままでした!当然といえば当然かもしれませんが・・・

ディスプレイは6.21インチ!でかいです!そして有機ELなので発色はめちゃくちゃ綺麗そうですね。

白いガラスボディが美しい・・・

これはリークされたカラーですね。まさにそのままです。

これはパールホワイトにもシャンパンゴールドにも見えますね。どちらでしょうか・・・どても上品です。

安定感抜群の黒。男性とクールビューティーな女性には圧倒的な人気を誇りそうです。

 

カラーは白、ゴールド、青、黒の4色展開。

 

かなり薄いですね。

研究された四角の丸み。よくみると全然違いますね。

背面に関しても同じです。人間工学に基づいて研究されているのでしょう。

 

SocにはやはりSnapdragon845が搭載。benchmarkは30万超えてます!!!

 

カメラモジュールはMi Mix 2sと同様のものが使われてるのだそうです。写真のbenchmarkは・・・105!!

 

iPhoneX、Mi8、P20Proとの比較画像。

 

AI機能を使った撮影例をiPhone Xと比較。色が全く別物ですね。

AIエフェクト機能で背景だけ変えることができるようです。何だこれすごすぎ・・・

 

いやあ夜景綺麗ですね。とてもスマホで撮ってるとは思えません!

撮影サンプル見てるだけで欲しくなってしまうレベルの風景写真。

 

AI機能を使った最新の3Dビューティーモード。自然に美しく加工することを追求。

他社ビューティーアプリとMi 8の3Dビューティーアプリ比較。立体感が全く違います!

少しの調整のために多くの時間が費やされました。

 

赤外線技術を使うことにより、暗闇でも顔認証によるロック解除が可能となり、写真などのダミーによる解除は不可能となりました。

 

NFC機能の強化により家のロック解除、店や交通機関での支払い、会社や施設への入場が容易に。

 

精度が10倍に増加し、誤差を少なくしたGPS機能

 

Mi8はL1+L5のデュアルバンドをサポートする最初のスマートフォンとなります。

ガラスを真っ黒に塗った状態で、ナビだけを見ながら運転も可能な精度の高さ。

 

そしてスケルトン素材採用の特別モデル登場!最近OnePlus6で採用されて話題になっている新素材を早くも!

なんと!!!特別モデルディスプレイ指紋認証を搭載してます!!そしてVivoのX21より精度が高い!

 

 

スケルトンモデルはメモリー8GBにストレージは128GB。さすが特別モデル!

 

 

きました!Xiaomi Mi 8 SE!

SEは5.88インチとちょっと小型です。女性向きですね。

カラーは赤、青、ゴールド、黒の4色展開

SocにはリリースされたばかりのSnapdragon710!

電池容量は3120mAh。電池大きめなイメージのXiaomiにしては小さく感じますが、Socの性能がその分良いのでしょう。

リアカメラの解像度は1200万画素+500万画素。Mi 8もそうでしたが、今回は解像度を少し抑え目にしてきた印象です。スマホでやタブレットで見る分には十分すぎる解像度なのですが。もちろんAI機能搭載してます。

フロントカメラは2000万画素。リアカメラよりも高解像度ですね 笑

撮影サンプル。めっちゃ綺麗ですね。 ポートレートに関してはMi8に遜色ない感じです。

 

ええ!?1799元!!??3万円程度です。Snapdragon710搭載してるのにありえない安さ・・・

 

 

Mi8が45000円程度、Mi 8 SEが3万円程度、Mi 8スケルトンモデルが63000円程度。

テレビはちょっと飛ばしまして・・・・

ここにきてまさかのVR!リーク情報にはありませんでした。そしてやたらOculusを連呼しているのでライバル機として意識しているということでしょう。見た目もかなり似てます。

楽しそう・・・

価格は32GBが26000円程度、64GBが31000円程度となっています。価格もOculusと近い!わがままをいえばもう数千円安くあってほしかった・・

 

 

そしてお待ちかね!Mi Band 3の登場です!

見た感じはリーク通りです。丸みのあるデザインで3色展開。

大きくなった有機ELディスプレイはタッチスクリーン仕様に。

発着信情報を直接表示することも。

主なメイン機能。歩数計や心拍計、天気予報の表示なども含まれます。

防水性能も大幅に向上。水深50mまで耐えることが可能に。

アレルギーをおこしづらく、環境に優しい素材を使用。

前モデルとの比較では、画面サイズが格段に大きくなっていることがよくわかります!今まで見づらい思いをしていた人は迷わず購入すべきですね。それから水深50mの防水に対応したことで利用時の安心感が高まるでしょう。

そして気になるお値段は、前モデルとほとんど変わらない約3000円!!!安い!!!!

 

ここでMi Band 3に特別モデルが登場!!何とNFC搭載です!しかもお値段3500円!!これまた安い!!

 

最後に登場したMi 8の実機が指紋だらけでした・・・

 

 

合わせて読みたい関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です