ASUS VivoWatch BPは世界ではじめて血圧測定が可能なヘルストラッカー!デジタル健康時代の幕開けだ!

 

ASUSは6月5日、健康管理に特化したヘルストラッカー「VivoWatch BP」をリリースしました。

「VivoWatch BP」はヘルストラッカーとして世界ではじめて血圧の測定を可能に。血圧を測るといえば、腕に測定器を巻きるイメージが一般的ですが、「VivoWatch BP」の場合は測定部分に指を押し付けるだけで血圧が計測できるんです!測定するのにかかる時間はわずかに15秒。測り方が簡単な上短時間で測定できるので、少し血圧が上がっているかな、と気になった時などに気軽に測れるようになっています。

高血圧を放置していると脳卒中や心疾患、慢性腎臓病を発症するリスクが高まります。「VivoWatch BP」により血圧を管理することで食生活や生活習慣の見直しが可能となり、そういった病気の発症リスクも抑えることができます。

血圧測定以外にも心拍計、睡眠のモニタリング、活動量計といった一般的なヘルストラッカーとしての機能も充実。計測した情報はスマートフォンを経由してクラウドに保存され、データをもとにAIが健康に関するアドバイスを行ったり、医師と共有することで健康状態を素早く把握するといったメリットも生まれます。

ディスプレイには『消費電力99%減の液晶パネル』といわれている超省電力な『反射型液晶』を採用。『反射型液晶』はバックライトを持たないことにより省電力を可能としているため、ディスプレイ情報を見るためには外光が必要となります。『反射型液晶』の採用により、一度の充電で1ヶ月近い連続使用が可能に。あくまでも「VivoWatch BP」自体は見ることより測定することがメインとなるので、省電力化は理にかなった試みと言えるでしょう。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です