Lenovo Z5は色んな意味で噂を吹き飛ばす高ポテンシャルのミッドレンジモデル!

Pocket

 

発売前のリーク情報では100%近い画面占有率のフルビューディスプレイデザインで発売されると言われていたLenovo Z5。実際に発売されたデザインはノッチありのものでした。そして下部にも少しスペースが。期待しすぎていた方たちはがっかりされたのではないでしょうか。やりすぎマーケティングは逆効果という良い例です・・・。

しかし純粋にリーク情報をぬきにして端末を見ていくと、ミドルレンジモデルとしては十分すぎるデザイン、そしてスペック、驚きの価格です!これで文句言ったら怒られるレベルです!Socにはクアルコムの最新シリーズ、Snapdragon636を採用。これはXiaomiのRedmi note5と同じものになります。当サイトでもレビューしましたが、ベンチマーク、そしてカメラ性能が素晴らしいSocです。おそらくLenovo Z5も近いものとなるでしょう。

ディスプレイサイズはノッチありの6.2インチサイズ。画面占有率100%とはいかないものの、90%というフルビューディスプレイデザインの合格ラインをきちんとクリアしています。メモリーは6GBと高容量で、ストレージには64GB/128GBの2モデルが用意されています。バッテリー容量は3300mAhとディスプレイサイズと比較すると普通サイズですが、Snapdragon636は電力効率に優れるので全く問題ないでしょう。15Wの急速充電もサポートしてますし。

また、同じSocを搭載しているXiaomiのRedmi Note5に採用されているAIカメラ機能ですが、やはりLenovo Z5でもサポートされているようです。メインレンズは1600万画素でf/2.0の大口径レンズを使用。セカンドレンズは800万画素となっています。前述しているAI機能を搭載し、HDR+や4K撮影もサポート。スペックだけみても優秀な部類に入るでしょう。公式にサンプル画像が公開されているので一応のせておきます。

 

 

また、フロントカメラにもAI機能を搭載していて、自然で高精度なビューティーモードや、手動でシャッターを切る必要のない自動シャッター機能がついているようです。もちろんフェイスアンロックにも対応。

 

 

カラーはブラック、オーロラ、ブルーの3色展開。価格は
発売予定日は6GB/64GBモデルが25000円程度、6GB/128GBモデルが32000円程度となっています。発売は6月12日に中国で開始されます。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

follow us in feedly
ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

OPPO Reno5 A
4Kテレビ
Fire TV Stick 4Kが無くてもプライムビデオを4Kで観れちゃうテレビがプライムデーなら45,800円だよ!

Amazonプライムデーで3.980円に大幅値下がりしているFire TV Stick 4K。欲しいものランキングで常に上位に入っているどう商品。プライムデー開始と同時にゲットした人が沢山いる事でしょ ...

Echo Show 8
Amazon Echo Show 5とEcho Show 8はプライムデーで第1世代を買わないときっと後悔する理由。

Alexaに対応するディスプレイ付きスマートスピーカーEcho Show 5とEcho Show 8。5月にアップデートが行われ、第2世代が登場しました。一般的な心理からしてニューモデルが欲しくなりま ...

任天堂 Switch Lite
AmazonプライムデーはNintendo Switch Lite、Switch本体とゲームソフトのセットがお得!

6月22日23時59分までの期間限定で開催されているAmazon最大級のイベントプライムデー。対象商品にはつい最近まで品薄状態で手に入らなかったあのゲーム機もラインナップ。ゲームソフトにオリジナルアク ...

Amazonデバイス価格一覧
Amazon Echo、Kindle、Fire TV、Fireタブレットプライムデー価格&割引率一覧!一番得なのはコレ

6月22日23時59分までの期間限定で開催されている2021年最大級のセールイベントAmazonプライムデー。中でもダントツの割引率となるのが同社がメーカーとしてリリースしているAmazonデバイスで ...

Xiaomi TWS
AmazonプライムデーならXiaomiのBluetooth TWSが1,245円~!Mi Band 5は3,816円

6月22日23時59分で終了してしまうAmazonプライムデー。早くも売り切れ商品続出中です。最近まで品薄が続いていた超人気スマートフォンRedmi Note 10 Proも初セール。Spigenの専 ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

最もお勧めなSIMフリースマートフォンXiaomi Redmi 10 Pro

ついに3万円台でフラッグシップモデルと同等のカメラ画質を持つスマートフォンが登場。それが『Redmi Note 10 Pro』です。1/1.52インチの大型イメージセンサー『ISOCELL HM2』を搭載し、Xiaomiの最上位モデルMi 11、Appleの最新モデルiPhone 12 miniとの実写比較では遜色の無い画質を披露したネオミッドレンジ。カメラに加えてディスプレイも国内で発売されているXiaomi端末の中で最高性能。ピーク輝度1,200nitの高品質な有機ELは、120Hzのリフレッシュレートと240Hzのタッチサンプリングレートに対応します。Snapdragon 732Gによる安定動作。5,000mAhの大容量電池は最大33Wの速さで素早く充電。お勧めづくしで弱点なしなスマートフォン。人気が出すぎてどこもかしこも品薄状態です。

POCO X3 Pro

POCO X3 ProがMiファンフェスティバルでセール

Androidに搭載されているSocメーカーとして最も有名なQualcomm。そのQualcommが開発するSocの中で最上位モデルとなるのが800シリーズです。POCO X3 Proが搭載しているSocはSnapdragon 860Xiaomiが公表しているAntutuのベンチマークスコアは『491,412』と負荷の重い3Dゲームをするにも申し分のないスコア。ディスプレイ性能も非常に高く、リフレッシュレート120Hz、タッチサンプリングレート240Hzとゲーミングスマートフォン並。高いパフォーマンスを維持する為に備えられた冷却機能LiquidCool Technology 1.0 Plus。4Dで直感的にゲームを楽しめるZ軸バイブレーションモーター。ゲームプレイ中の臨場感を高めるデュアルステレオスピーカー。素早いデータの読み書きを実現する最新ストレージ規格UFS3.1。Gorilla Grass5から傷に対して2倍強度を高めた最新強化ガラスGorilla Grass65,160mAhの大容量電池に最大33Wの超急速充電対応と、全てが価格を超越した驚きのパフォーマンス。ゲームをするならコレですね。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Gadget NEWS, Lenovo, Lenovo Z5
-, , , , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信